丙午女のパワフル日和


 妻&母&娘&           ボランティア&友&         スクラップブッキング
by dori-dori-midori
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

船上から彦根花火を見る

韓国日記を書き終えた時・・・
長編小説を書き終えた小説家のような気分。。。
いえ、夏休みにいやいや読む課題図書の読書感想文を書き終えたような
疲れ果てた気分だった。
思い出しても、楽しいことよりムッとすることが思い出されて仕方がない。

さてその後…甥っ子の高校見学の引率も終えました。
我が母校M高校。さすがに懐かしい先生は見当たらなかったけど、「おばちゃん~」と手を振る少女が…
あっ、娘のひとつ下の学年の近所の子。
彼女も高校見学にきていた。
見学中に「おばちゃ~ん」と手を振る少女がまた一人。
娘の仲良しのFちゃん。部活動らしい。
どちらも「おばちゃ~~ん」の後に「何でここにいるの??」という顔をした。
そりゃそうだ、我が子の高校見学ではないのだから。


雨続きの毎日・・・
土曜日に「彦根花火を船上から見るツアー」に参加した。
ただで。タダ。無料。

姉が勤務先の呉服屋さんで購入したからそのお礼のツアー参加らしいけど、姉は従業員としていくし、姉の家族で誰も行く人がいなくて私に回ってきました。
大雨の中の出発でしたが、養老のあたりから雨も上がっていい調子。
さらに「近江八幡」では昼食時は大雨で雷もひどかったけど、
散策では、雨も上がり晴れて頭があっちっち。

a0077891_1202717.jpg


a0077891_1203625.jpg

昼食をとったお店↑


初めて近江八幡へいきましたが、古い建物があって結構好きです、こういうの。
これまた一人散策ならボ~~~っと一日中ブラ~~~としていることでしょうが、次から次へ。。。
グル~~~ッと堀があって、これまた風情があっていいの、最高。
a0077891_120532.jpg


その奥には、神社があってその手前に有名なお菓子やさんがありました。
「たねや」さん。
特にバームクーヘンが有名らしいですよ。すごい行列でした。
「たねや」さんの和菓子のほうも覗いてみましたが、なかなかいい感じのお菓子が並んでいました。
みんな大量購入していました。
この近江八幡では私は姉に100円で「ポン菓子」(ボンッとすごい音が)を買ってもらったのみ、子供のころのお駄賃のように。
ほか、何も購入しなかった。

バスに乗って琵琶湖畔へ移動。雨もなし。
素敵な旅館で、みなさん浴衣にお着替え
社長以下従業員さんはみなさん浴衣。お客さんの中では2人が浴衣に。
私は・・・浴衣なんて持ってないや。

今年完成したばかりの船に乗って、中で豪華なお弁当を食べ、フリードリンクで、団体さん大騒ぎ。
この船には下と、上とでかなりの人数が乗っていたけど、浴衣の人が半分。
そう、こちらのほうの問屋さん(呉服)の関係だから。

花火の時間になり、みんな外へ。
雨は降っていなかったけど風がなくて、花火の煙が流れないもんだから、
ずっとたまっていて次の花火がきれいに見えないのが残念。
上と下部分しか見えなかったりとか、左右しか見えなかったりとか。
でも、船上からみると下の方までしっかり見えて、すごかったです。

私が住む岐阜県は「長良川の花火」が有名です。
山にはさまれているから、音の響きがものすごくて、腹の底までしびれる。
最高の長良川の花火。
彦根花火は湖なので音も広がってしまうので、しびれるほどの音ではありませんでしたが、人生の中で「船上から花火を見る」なんてことは何回あるでしょうか。
きっと、私はこの一度だけでしょう。
しかも、ただ。ただ飯、ただ散策、ただ花火。
そして姉との二人旅のような感じでゆっくり話もでき。。。
最高のただツアーでした。

昼も夜もご馳走すぎて、もったいなくて・・・
さらにブタにしていただきました。二週続けてブタです。

このお得意様ご招待ツアー、お得意様は7人。社長はじめ従業員が5人。
こじんまりして、申し分のないツアーでした。

晴れ女の私
散策のとき・トイレ休憩のとき・花火の最中、晴れでした。
花火が終わった途端、大粒の雨ザーザー、でも船を降りるときはやんでいました。
そして、家に帰宅したら大雨。夜中じゅう大雨。
どうなんもんだい、晴れ女。雨もdori-doriの事を恐れているのでしょうか。



追加::::
花火終了と同時に大粒の雨が降ってきたら、デッキはパニックになってみんな入り口へと走り出した。
すぐに、入り口は詰まって私もずぶ濡れ
こうやって、タイタニックも大騒ぎになったんだろうなぁ…とものすごく思った。
なんで、入り口が詰まってしまったのか!!??中に入ってすぐにわかった。
入り口の騒ぎをなんとも感じていないおばちゃんたちが、入り口付近のテーブルでくつろいでいた。
しかも体格のいいおばちゃんたちで、いすを引いてテーブルに座るなんていうお上品さは持ち備えておらず、みんながその体格のいいおばちゃんたちの椅子に行く先をさえぎられたのだ
浴衣でずぶ濡れになった人たちみんなが「おまえかよぉ~~~犯人は!!」みたいな目で見ていた。
けれど、もちろんおばちゃんたちはそんな視線感じるわけもない
通るときに、丁寧にお上品に「ちょっと失礼~~~」と思いっきり椅子を押してやったわさホホホ…。
[PR]
by dori-dori-midori | 2009-08-03 12:03 | 何でもあり

最新の記事

blog、お引越しです!
at 2012-01-07 18:13
今年もよろしくお願いします。
at 2012-01-02 10:32
関商工よく頑張りました
at 2011-12-30 21:42
久々に高島屋
at 2011-12-30 21:39
年内最後の仕事
at 2011-12-30 21:30

フォロー中のブログ

これが好きなblogだぁ~!

・スクラップブッキング日記

・スクラップブッキング party  party

・みきちのスクラップ・ブッキング

・スクラップブッキング工房 くろっぷ・あん

・Sawubona ScrapBooking!

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧