丙午女のパワフル日和


 妻&母&娘&           ボランティア&友&         スクラップブッキング
by dori-dori-midori
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:本と読み聞かせボランティア( 77 )

やっちまった

夕べ、市の図書館から電話があった。

借りている本がとっくに返却期限を過ぎていて、
次の予約者がお待ちらしい。

やっちまった。。。。。

こういうことするような女ではなかったはず・・・なかったはず・・・はず。。。




今朝、図書館の開館前に行き、外の返却ボックスに入れました。

ゆうべ、「ザ・シークレット」を慌てて読みました。
眠くて・・・抜粋しながら読み終えました。
[PR]
by dori-dori-midori | 2010-01-06 13:54 | 本と読み聞かせボランティア

本:「ああ息子」

a0077891_18424289.jpg


読みました。

息子の残酷な事件や出来事がたっぷり書いてある。

読むと、どこの家庭も似たようなものか。。。

い~~~え~~~~

うちの息子がおとなしい、出来のいい息子に思えてならなかった。

世の中の「うちのやんちゃ坊主ときたら・・・」とお怒りのみなさん、

ぜひ、読んでみるべきです。

きっと、あなたも安心するはず。
[PR]
by dori-dori-midori | 2009-10-10 18:42 | 本と読み聞かせボランティア

a0077891_971582.jpg


最近読み終えた本。。。
「英語ができない私をせめないで!」
この作者「小栗」さんは岐阜県出身で、私と同じ、それもあってか
勝手にお知り合いのような気持ちで読んでいった。

イングリッシュネイティブの旦那さんを持ちながらも 英語が苦手らしい。
そのことに関してず~~~~~~~~っと書いてある。


この小栗さんが英語が苦手・・・
それを思うと、日本語も時々あいまいな日本人が配偶者、
という私が英語が苦手なのは・・・許されるだろう。


この「小栗」さんの出している本は多くて、他にも読んだことがあるけど
ほんとうに笑える。
笑いながら・・・あっという間に読み終えてしまう。
漫画家でもあるから、絵もうまい、というより笑える。
本の中は漫画が多く入っているから、なお読みやすい。

おすすめの一品、一冊です。
[PR]
by dori-dori-midori | 2009-10-01 09:07 | 本と読み聞かせボランティア

愛読書:遺品整理屋は見た!

最近の愛読書は

「遺品整理屋は見た!」です。

昨日も、姪っ子のバレーボールの練習の迎えに一時間待たされ、その間ずっと・・・
この本を読み続けた。

一人暮らしの人が亡くなったときに普通は遺族が遺品整理をするものだけど
それがこの業者に依頼される。
それが「遺品整理屋」

昨日は炎天下で暑い中、車のエンジンを切り、窓をドアを開け、
その中での読書。
本の中では死臭話題などがどんどん出てくる。
でも、気にしない。

かなり読み進みました。

気になる方・・・アマゾンで一度チェックしてみてください。
[PR]
by dori-dori-midori | 2009-09-07 08:39 | 本と読み聞かせボランティア

本:おひとりさまでもだいじょうぶ

久々に本を読みました。
「おひとりさまでもだいじょうぶ(吉田太一)」

遺品整理を仕事としている作者の話です。実話です。
「おひとりさま」・・・そう、「孤独死」「孤立死」をされた方のこと(この本の中では)。


この本によると、
「女おひとりさま」は無年金・低年金・貧困が原因が多い、
「男おひとりさま」は孤独・孤立・引きこもりという原因が多い、らしい。



なるほど・・・男の人って、どうしても近所の人とかとの会話が苦手だもんね。
あっ!!危ない!!
うちのはまちゃんも、その口です。

女はベラベラしゃべりまくるもんね。
旅行先でも、知らない人とでも会話が成り立つもんね。
おまけに、会ったことのない人とでも旅行にいっちゃうもんね。←誰??どこの誰??

「おひとりさま」になりやすい人は、○○したまま。という事が多い人らしいです。
布団が汚れたまま・・・友達と喧嘩したまま・・・・・・・まま・・・・・・・・・まま

自分に思い当たることがないか、あれこれ模索してしまいました。
あった・・・書類がたまったまま。年賀状ファイルに年号を貼ろうとしてまだ貼られていないまま。
お~~~~あぶないあぶない。
とりあえず、年賀状ファイルに2001年~~~2009年までのラベルを貼りました。

よし、ひとつ解決。
[PR]
by dori-dori-midori | 2009-08-23 23:20 | 本と読み聞かせボランティア

やんちゃ坊主の読み聞かせ姿

今朝は息子と一緒に絵本の読み聞かせボランティアへ・・・。
私は用事があっただけで、当番ではないので、メンバーさんが読んでいる時間は
クラス訪問して、写真撮影。

いったい息子はどんな風に読んでいるんだ??と潜入。








a0077891_10363388.jpg


と、このように読んでおりました。
ところが「おはようございます~~!!」の元気な挨拶もなく、いきなり座って
「ぎゅうぎゅうかぞく~~」とタイトルを読み始めた。
私はたまげた。

1年生クラスなんだよ~もっとひきつけてから読み始めなきゃ~。
前回、そう、反省したんじゃなかったのか(;_;)

廊下の外に立って息子の声を聞いている私に校長先生が声をかけられた。
「息子さんの監督ですか?」
そのとおり・・・。
校長先生もこの時間は、クラスをまわって読み聞かせの様子を見てくださいます。
ありがとうございます。
[PR]
by dori-dori-midori | 2008-12-04 10:55 | 本と読み聞かせボランティア

人権に関する読み聞かせ

●トゲトゲぼうや
a0077891_1451168.jpg

今朝は、8時から小学校へ出向き「人権に関する本の読み聞かせ」をしてきました。

前にも書きましたが、体育館での全校朝会、700人弱の子供の前での読み聞かせ、
しかも、ステージの上にポツン、といすとマイクをおかれ。。。。(..)

肝っ玉母ちゃんの私ですが(あっ、意味が違うか)、さすがに夕べは何度も目がさめました(>_<)
(トイレが近いわけではありません、緊張のあまりに・・・)
夕べは3回ほど読む練習をし、今朝もざっと目をとおしました。

紹介されて、読み始めました。
すぐに子供たちはシ~~~~ン!となりました。
とっても寒いせいもあるでしょうが、この「トゲトゲぼうや」の内容が、季節は秋だし、
ちょっともの悲しい感じなので、子供たちはすぐにお話の中に入り込んでくれたようです。

私の読み方は登場人物ごとに声をかえるわけではありません。
こどもたちに、絵を見ながら想像してもらいたいと思うからです。
声をかえなきゃお話に入り込めないという子供たちではありません。この子達は。

というわけで、淡々と・・・でも間を思いっきり考えながら・・・時々声を大きく・・・
私の読むペースに合わせて、先生がステージの下からステージの上の大きなスクリーンに本を写していきます。カラーだし、画面が大きいので、子供たちはとっても見やすかったと思います。

このあと、子供たちは教室へ戻ってこのお話についていろいろ書いたり、話し合ったりするそうです。

私は教頭先生に呼ばれ、校長室で熱いお茶をいただきながら、ちょっといろんなお話をして帰ってきました。
今日は、とってもお客様扱いされて・・・恥ずかしかったです。


というわけで、年内の大きな任務は無事に終了いたしました(^o^)丿
[PR]
by dori-dori-midori | 2008-11-21 14:51 | 本と読み聞かせボランティア

絵本の読み聞かせ11/20

今日は私が「絵本の読み聞かせ」のボランティアの日でした。
久しぶりに「なかよしさん」クラス。
男の子二人のクラスです。

夕べも10冊ほど何度も眺めて・・・でも決めかねて、結局5冊を教室へ持っていきました。
入るなり、「どれどれ~~何をもってきてくれたの~??」と大はしゃぎ。
テーブルの上に5冊を並べて、お気に入りを選んでもらう事にしました。
まず それがこれ↓
a0077891_11161580.jpg

エリック・カールの「こぐまくん こぐまくん なにみているの?」
次のページの動物が気になって気になって、どんどんページをめくってくれます。


●「くんくんふんふん」
犬がにおいをかいでいます。何がきになっているのかな。。。
a0077891_11163933.jpg


●「あながいっぱい」
穴があったら・・・どうしたいかな??と考えます。
a0077891_11164818.jpg


●「くもになった けむり」
すすのついている「けむり」くんは自分を「くも」だと思っているのに、みんなは「けむり」くんだといいます。
いつか「くも」になりたい・・・。
a0077891_11165811.jpg


●「ここだよ!」
絵を見て想像します。こういう&こういう&こういう服装の人はどれかな??わたっから「ここだよ!」って指を指して。
子供たちは一生懸命に想像をたしていき、「ここだよ!」と元気に指を指してくれました♪
a0077891_11163186.jpg

今回はどの本も短い文の本です。
小さなお子さんも お母さんからじっくりよんでもらうと、きっと楽しめますよ。


今日は、読み聞かせのあとに6人で小学校の図書室を模様替えにいきました。
クリスマスグッズをいっぱい出して、棚の上や壁にいろいろ飾りました。
入ってきた子供たちが「うわ~~~きれいになってる~~♪」と大声をだして、みんなにも知らせてくれます。
こちらまで嬉しくて・・・はりきって、絵本の棚だけですが整理整頓をしてきました。
違ったところに入っている本を、元に戻したり、きつくて子供が絵本を引き出せないようなところは、移動させて隙間をつくったり・・・誇りだらけになりました(-_-)

朝の一仕事を終えました。
[PR]
by dori-dori-midori | 2008-11-20 11:18 | 本と読み聞かせボランティア

今日は息子の読み聞かせ当番です

今朝も寒いですねぇ~(>_<)
でも、外のパンジーはイキイキとしています。
a0077891_937389.jpg




さて、今朝は息子が小学校で「絵本の読み聞かせ」当番でした。
20冊くらい私が借りてきていた本の中から、昨日彼が選んだ本はこれです↓
              ●「いやいやアゴマスク」
a0077891_93993.jpg


              ●くんくんふんふん
a0077891_9391883.jpg


今日は1年生クラスでの読み聞かせだったので、こんな動物・面白い絵の本を選んだようです。

朝、ちゃんと時間に帰ってきて読み聞かせに間に合うのかがとても心配でしたが
7時ころに帰ってきて、7:45にはバイクで出かけました。
今日のリーダーのSさんに「一番乗りで到着していました」とメールをもらい、一安心♪

そして、「絵本の読み聞かせ」当番は、5ヶ月ぶりくらいなので、どうかな・・・と思いましたが
終わって帰ってきたときに 「あまり、受けなかった。静かだった(-_-;)」
と反省しておりました。
「ちゃんと、最初に言葉で盛り上げたの?」と声をかけましたが。。。。。。。

1年生、最初の一言目の声かけがとても重要です。
こちらから元気に挨拶をして「集中」させることもとても大切。


学校で、息子が中学2年のときの担任のO先生に会ったらしく『ビックリした~~!!』と言っていました。
このO先生と息子はどうもそりが合わなくて、たいしたことでないこともよく叱られたものです。
息子の担任で疲れたのか、先生はその年度末で休職されてしまいました(-_-)
そのO先生と思わぬところで再会し、息子は「やりづらかった。。。(-_-;)。。。」と。
それも、いい勉強です。
[PR]
by dori-dori-midori | 2008-11-11 09:49 | 本と読み聞かせボランティア

子ども祭りご招待

昨日は小学校の「子ども祭り」というものに行って来ました。
小学校で絵本の読み聞かせボランティアをしている関係で、子供たちから招待状が届いたので行ってきました。
a0077891_22185457.jpg

親は6年生の親だけが行くことができます(全校にしたら多くなってしまうので)。
私も、我が子の6年生のときは行きました。

さて「子ども祭り」は何をするのか、何があるのか。
これは、子供たちが企画して、クラスごとに催しをして、6年生の親と来年小学校入学する子どもと、一部関係者(私みたいな)だけを招待して あとは全校の児童に楽しんでもらうもののようです。
催しをしているクラスの子も交代で全校を見て回れます。

劇・工作・ゲーム、大体この3種類を3年生・5年生・6年生が行います。
1・2年生は催しはなくて、ずっと見て回れます。
4年生は、来年入学する子達にペアでついて ご案内です。

今は昔みたいに毎年「発表会」があって「劇」の練習を必ずする、ということがなくなりました。
私の子供のころは、全校で演劇発表会だったけどな。。。
でも、今の大変な授業時間を上手に使い、ちゃんと「劇」をやっているクラスが結構あったんです。
15分くらいのものだけど、電子オルガンまで効果音で弾いたり・・・。
これだけのものに仕上げるのは、先生も指導がどれだけ大変だったか。。。と「拍手」でした(^。^)
a0077891_22225574.jpg


体育館では「ゴルフ」「ストラックアウト」「迷路」・・・ダンボールを駆使してあって面白い。
a0077891_22262447.jpg
a0077891_22263466.jpg



面白かったのが・・・コレ↓まつぼっくりのツリー
a0077891_22285883.jpg
a0077891_2229921.jpg

a0077891_224132.jpg

ペットボトルのキャップを銀紙でくるんであってそれを土台に、まつぼっくりにボンドをぬって台の上に重ねる。そのまつぼっくりにキラキラえのぐみたいなものをぬったり、小さなボンボンをつけたり、ビーズをつけたり・・・。
まつぼっくりもびっくりするくらいの数が用意してあり、さらに・・・ものすごくでっかいまつぼっくりまだあるの。写真にもあるけどね。
こんなの、どこに落ちてるの??

この工作に幼稚園児もいっぱい来てるけど、教えてくれるお姉さん方の数が少なくて、まつぼっくりを握り締めてボーとしている子があっちにもこっちにも。。。
そんなのを見たらこのおばちゃん、ほっておけるわけがない。
撮影中断で、見よう見まねでおぼえたやり方をちびっこに伝授。
「はい、これはこうしてここにボンドをまずつけて~~♪はい、次はこう、こう・・・」
あっちの子にも、こっちの子にも、あっちのテーブル、こっちのテーブルを回って何人に教えて完成させたことか。
いいかげん、私も疲れたし、友達と回っていたので、40分ほどそこにいて、その場を去りました。

「子ども祭り」・・・ほんとに、どの子も生き生きとして、そんな子供たちを見ることができてすごく楽しかったです。
知人に会うたびに「dori-doriちゃん、子供が小学生じゃないのにどうしたの~~~?」と言われっぱなしでした(+_+)
[PR]
by dori-dori-midori | 2008-11-08 22:40 | 本と読み聞かせボランティア

最新の記事

blog、お引越しです!
at 2012-01-07 18:13
今年もよろしくお願いします。
at 2012-01-02 10:32
関商工よく頑張りました
at 2011-12-30 21:42
久々に高島屋
at 2011-12-30 21:39
年内最後の仕事
at 2011-12-30 21:30

フォロー中のブログ

これが好きなblogだぁ~!

・スクラップブッキング日記

・スクラップブッキング party  party

・みきちのスクラップ・ブッキング

・スクラップブッキング工房 くろっぷ・あん

・Sawubona ScrapBooking!

ファン

ブログジャンル

画像一覧