丙午女のパワフル日和


 妻&母&娘&           ボランティア&友&         スクラップブッキング
by dori-dori-midori
プロフィールを見る
画像一覧

スクラップブッキング、みきちくんへ

mixiでの NAVEちゃん企画の「誕生日LO交換会」。
今回は、オオトリ「みきちくん」です。

みきちくんからのお題は・・・エルオーブイイー…「LOVE」

まぁ~~~みきちくんにピッタリだこと。
ラブラブブリブリみきちくんにぴったり??なLOに仕上げました (^o^)丿
a0077891_22435791.jpg
a0077891_2244687.jpg

ハート攻めですわ。どないですか~~??


ハートが連なってでてきま~~~す。
こういう、ゾロゾロ~~~~と出てくるもの、大好きです。
ヘビやミミズはきらいですけどね、ホホッ。
a0077891_22443913.jpg
a0077891_2244595.jpg



a0077891_22452371.jpg

最近お気に入りの小さい「マジョリカ風ハンコ」
あっちこっちに ポチポチッと押しまくっています(^.^)
[PR]
by dori-dori-midori | 2009-03-30 22:49 | スクラップブッキングLO

感謝・・・写真ってすばらしい)^o^(

卒業式のクラスのみんなを撮影した写真。

娘の仲の良い友達Hちゃんには、前の日記で書いたように、
たくさんの写真の中から3枚ほどを選びスクラップブッキングにして、残りはそのまま渡しました。
後日、娘がHちゃんから預かってきました。
Hちゃんのお母さんからのお手紙。
仕事で忙しいHちゃんのお母さんが、お手紙をくださいました。
卒業式のあとには一緒にランチをしました、小学生の時には合唱団に一緒に所属していました、
スポーツ少年団では一緒にバレーに所属していました、小学校6年間中学3年間、9年間ずっと同じクラスでした。
夫婦共働きで、時にはお父さんが子供をおんぶして授業参観に出席されたり、
お父さんがPTA役員として、子供たちのことを考えて一生懸命に活動してくださったHちゃんのご両親。

お手紙・・・
「dori-doriさんの一生懸命さやまっすぐさに触れるたびにいつも刺激を受けておりました。
ついつい仕事中心で子供のこと、学校のこと、後回しになりがちな私には dori-doriさんの一生懸命さに教えらることばかりだったように思います。
HがAちゃん(うちの娘)のような良き友に出会えて幸せだったように
私にとっても 良い出会いだったと心より感謝しております・・・」

いただいて綺麗な字で書かれたこの手紙を読んだときには、涙が出そうになるのをこらえました。
こんなに素敵な文が書けるHちゃんのお母さん、とっても素敵だと思いました。
ほんとうに、ありがたいお手紙です。
最近のいやなこと・・・ぜ~~~んぶ吹っ飛んだ思いです。
a0077891_2219520.jpg


そして、もう一人。
同級生でご近所、といっても男の子なんでほとんど接することもなかったKくん親子。
2年生のときから、先生とちょっとしたことから合わなくて休みがちになってしまい、
3年生で娘と同じクラスになってからも、出てきたり出てこなかったり。。。
いつも、私も娘も気にしていました。
毎晩「今日はK君きた??」という会話が、当たり前になっていました。
そんなK君が、頑張って体育祭に参加したときには応援競技には参加できなくて後ろの団席の椅子にポツンと座っていました。応援がわからずに参加できないのに、ちゃんと参加してしたKくんを思わず撮影していました。

卒業式・・・K君は頑張って参加しました。
卒業式後のクラスでも、みんなの前で堂々と三年間の感想を述べたK君、しっかり撮影しました。
教室で、みんなでクラス写真を撮るときでもとっても楽しそうに、歌を歌うときには一生懸命に・・・
そんな姿もしっかり撮影しました。
頑張っている姿がとってもうれしくて・・・。
そんな写真を先日お母さんに渡しました。
そのときも「嬉しい~~~♪」を連発していらっしゃいました。
昨日、再度お礼にうちにいらっしゃいました。マカロンを持って♪
「女の子の親さんなのにこんなに気にしていただいて本当に嬉しい。Aちゃんも教室で息子が出席したときには『今日はK君、きているからよかったね~~~♪』とみんなに言っているのを先生から聞いてどんなに嬉しかったか・・・。クラスの仲のよい親さんでも写真を撮ってもわざわざくださらないのに・・・」とポロポロ泣いておっしゃいました。

たいした考えもなく、写真を渡しただけなのに 玄関で泣かれる姿を見て私まで涙しました。
登校拒否って、明日はわが身、というか、明日 わが子がそうなるかもしれない。
私はずっとそう思って、他人事とは思ってはきませんでした。
そんなに仲がいいわけではない私がでしゃばってしてあげられることなんてありません。
こんな「写真」ぐらいしか。
そんな写真で、こんなに感謝・感激していただけるなんて・・・こちらこそ感謝です。




とっても嬉しかった出来事。
a0077891_23274573.jpg
a0077891_23275480.jpg

[PR]
by dori-dori-midori | 2009-03-30 22:19 | あれこれスクラプブッキング

スクラップブッキングのプレゼント

a0077891_2146571.jpg


先日の 娘の中学卒業式の日の写真。
クラスのみんなをかなりの枚数を撮り、娘の友達にも配りました。

10人ほどに、何枚かの写真のうちで各3枚ほどを選び6インチのスクラップブッキングの開きのアルバムにしてプレゼント。
a0077891_21471874.jpg



↓↓上で一人分、下で一人分。
閉じたときに、左のナミナミにはさみこめるように作りました
少しづつPPや細工を変えながら作りました。
でも、10人分を勢いで制作なので時間もなく、あまり凝らずに完成
a0077891_21481167.jpg






a0077891_21484232.jpg
a0077891_21485240.jpg

この、小鳥のスタンプと「フレンズ」のスタンプ・・・結構お気に入り(^。^)
[PR]
by dori-dori-midori | 2009-03-30 21:51 | スクラップブッキングLO

のら猫撮影会

足の痛みが少しだけ治まったはまちゃん、うちにくるノラネコを撮影。
a0077891_052378.jpg
a0077891_0521361.jpg



↓これは私が撮影。
庭の向こうの花壇でじっと座るノラネコ。絶対にう○こをしている。
a0077891_0523250.jpg



みてみて、↓足の指が開いているよ。猫もやればできるんだ!!
a0077891_0524557.jpg

[PR]
by dori-dori-midori | 2009-03-29 00:51 | Family

娘と携帯電話と空手

高校生になる娘。

ついに娘に携帯電話を買い与えることになりました。
a0077891_22525832.jpg


↑と、このようにいくつもの約束を書き、それに娘が納得してサインをして、それから購入です。


携帯ショップへ二人で行きました。
娘が「あっ、あれT君(近所の、息子の友達。日記にも何度も登場している)の彼女や~」
ふと見ると、あの『ヤマンバ』だった。
ゲッ、こんなところにいる。と思ったら・・・逃げた。
明らかに私の顔を見て、後ろの棚に回った。
dori-dori、同じく棚の後ろに回った。いやな大人!と思いつつも体が勝手に。。。。
そしたら・・・さらにヤマンバは逃げた。ショップから出て行った。
私が追い出したわけではない、ヤマンバが勝手に出て行っただけ。。。。きっと。


さて、気を取り直して(?)娘は延々と長時間 機種を選び、やっと決めた。
白のスライドタイプで表に画面があるもの。
若者の好きそうなもの。
私だったら・・・「画面に傷がすぐつきそう・・・」と、まず敬遠するタイプ。

次の日・・・
仕事中に娘から携帯にメールがきた。
「携帯電話を落として、画面が傷ついた」

ほ~~~~~~~~らね、やっぱりね、こうなるんだよね。



帰ったら、落ちこんだ娘がソファーでふて寝。
電話をみてみたら・・・傷どころではない(-_-)
オーラの泉の美輪さんの待ちうけ画面にひどいひびが。。。

「罰だよ、これは。ばちが当たったんだよ!!!」と私。

だって、なかなか携帯電話を買ってもらえず、そのイライラを部屋の物にあたっていた娘。
ついには、壁に穴をあけた!!娘が・・・信じられない(-_-;)(-.-)
そのバツなんです、これは。
美輪さんが、娘にバツを与えたのです。制裁です。

娘には「高校に入ったら、空手部に入るといいですよ、あなたは!」と言っておきました。
いい選手になると思います。
[PR]
by dori-dori-midori | 2009-03-28 23:07 | Family

ベトナム親善大使:dori-dori

昨日は、夕方6:30まで仕事をして疲れ果てたdori-dori、9時間半勤務でした(+_+)
帰宅したら、思い出した。
玄関のインターホンが壊れていて、工務店に電話しなきゃいけないのに・・・忘れていた。
すぐに電話したら、すぐにいつものうっちゃんがきてくれた。ありがたい。
とてもスピーディーな工務店。
インターホンは死んでいるらしい。
新インターホンは2万円ほどかかるらしい・・・またお金が出て行きます。


そして、今朝はまた 猫ちゃんが外から家の中を覗いている、コラッ!!覗くな。


話はお題へ・・・(これからカヨッてか!!??・・・慌てないの、昼休みはたっぷりあるから。しかも、今日は専務は出張、奥様は・・・午後は家で仕事をするらしい・・・ムフフ・・・天国♪)

先日、はまちゃんが会社のベトナム人のみなさんから二回目のパーティご招待を受けました。
お迎えの時間は一応夜の9時と決めてありましたが、やけに早く6時すぎに電話が。
どうしたのかと思いきや・・・
「dori-doriの知り合いのTさんも来ているから、一緒に食事をしないか」と。
まぁ~優しい、はまちゃん。
でも、私は娘と夕飯を食べていた。
そして、Tさんとは誰ぞや!?
はい、私がはまちゃんと同じ会社に勤めていた2年間のうちのほとんどをお付き合いしていただいていた 6歳年上のTさん。
お付き合いといっても、愛だの恋だのは全くなく、兄妹のようで、冬は毎週スキーに暗闇の早朝から連れて行かれ、Tさんはスキーの先生と化し私を叱咤した。激励はなかった気がする。
Tさんの実家の方へ(北陸)一緒に出かけては、Tさんの友達と交流し・・・
そんなTさんは、私の高校の同級生と結婚して、こっちに家を建てて元気に暮らしている。
お互い結婚してから全く音信不通だったから、はまちゃんの会社話題でTさんの名前がでてくると妙に懐かしかった。

話はかなり古臭く・・・吹っ飛びました。

そうそう、ベトナム人のパーティ。


何度もはまちゃんが誘いの電話をしてくるので、8時頃に行ってみた。
外へ迎えにきてくれたはまちゃん、かなりやばい酔っ払い。ひどい、ひどい男だった(-.-)
その代わりに、ベトナム人のペーさんだかプーさんだか何人かが私を迎え入れてくれた。
まるでホストに誘われて ホストクラブのいう素敵な店に入っていくdori-doriを思い浮かべた。
それほど、心地よかった、ちやほやされたのは何十年ぶりだろうか。
こうやって、心地よさにはまって、おばちゃんはホストクラブに通うのかと ふと頭に浮かんだ。
ホストクラブに行ったことのないdori-doriです。

中に入ったら、一人のおっちゃんが「よお~dori-dori!!あれぇ~えらい、眉毛が濃くなったなぁ~」と達者な日本語で言った。
ベトナム人にまぎれたTさんだった。
しかも、『眉毛が濃くなったなぁ』とは、なんて事をいうんだ、ペーさんやプーさんがそんな日本語を覚えたらどうするんだ。
「キレイになったなぁ~」とか「色気がでたなぁ~」とか、言えないのか。
眉毛は、書きすぎたのだろうか。。。いつも強気のgo-go-!dori-doriもさすがに、自分の今日の眉毛が気になって鏡を見たくて仕方のない衝動にかられた。

そんな衝動を吹き飛ばされた。
次から次へと、お店のホストが、じゃなかった、ぺーさんやプーさんが、「はいどうぞ」「はいどうぞ」とコップやら箸やら茶碗やらを目の前に持ってきてくれた。
「はまちゃんの奥さんですか?」とぺーさんが日本語で聞いてきた。
「そう!」
私が返事をする前に、はまちゃんが返事をする前に、Tさんが答えた。ベロンベロン酔っ払いのはまちゃんには、「考えて返事をする」という能力はもはやまったくなかった(-_-)

「すみませ~ん。あなたの誕生日はいつですか~?」とプーさんから質問が来た。
「私の誕生日は4月○日です」
ちょっと首を傾げられたので、指で字を書きながらもう一度。「は~~い、分かりました。42歳ですね」
とまで言われた。年齢まで付け足さなくていいのに。。。
おまけに「あなたの息子さんは20歳ですね~。娘さんは・・・え~~~15歳ですね~。」
当っている!!
はまちゃんが言ったとおりだ。ちゃんとdori-dori家の家計図を知っている、年齢までつかんでいる。


横がうっとおしいとおもったら、ベロンベロンのはまちゃんが、同じくベロンベロンのポーさんと抱き合っている。
ポーさんの方から絡んでいっていた、恐ろしい。
太っ腹の(実の腹がではない、形容だ)dori-doriも堪忍袋のおが切れた(古いですか?)
「ちょっとちょっと~~~、私の旦那さんになにするのさ~~!!!!!」
Tさんが「dori-dori。ここにいるベトナム人はポーさん以外、みんなカップルなんや、ポーさんの彼女はベトナムにいるから寂しいんや」と言った。
よ~~く 周りを見ると・・・みんなカップルになって座っている。
それぞれのカップルを指差して「へ??ココとココがカップル?ココとココも??ヘッ?こちらさんも?」と言ったら、みんなうなずいた。そうなんだぁ~・・・。
でも、ポーさんの絡みは許せない。力づくで引き離してやった。
私の隣りの席の女の子がにっこり笑って「コレがポーさんのベトナムの彼女よ」と私の目の前にあった写真たてを指差した。
なるほど~~~「ちょっと、ポーさん。はまちゃんじゃなくてこっちを抱いていなさい」と写真たてを胸にくっつけてやった。
これで、しばらく二人は離れた。

ベトナム人は酒が強い。
日本酒・焼酎・ワイン・ビール・・・かなりの量をあっという間に飲み干しているらしい(Tさん談)
ここにいた人たちが強かっただけかもしれないけどね。たくさん並んでいた料理も男性が作ったらしい。
彼女たちは、食べに来ただけらしい。素晴らしき人たち。

ベトナム人のみんなは日本語を学びたいので、とにかくいろんな話を私にしてくる。
そのたびに「その言い方、あっていますよ」とか「それは、こういうのが正しいです」と訂正しては復唱させたり、日本語の勉強会となりました。
あいかわらず、はまちゃん・ぽーさんは グデングデンで輪の外でしたがね。

お片づけの時間となりました。
男女協力して、あっという間に終了。ここでも男性人はとても動きがいい。
別のテーブルで、今度は座談会が始まった。私たちのね。

ドンさんが(もちろん仮の名)お尻のポケットから手帳を出した。
日本語の勉強手帳。ぎっしり、日本語(ひらがな・カタカナ)が書かれ、その横にはベトナム語。

キリン・タヌキ・ウマ・ペンギン・くこう。。。
くこう??dori-doriお得意の身振り手振りでよく聞いていったら「くうこう(空港)」だった。
動物のあとになんで「くうこう」がくるのか??
とにかく、聞いた日本語は書いているようで、「ネジ」「しりょう(資料)」・・・仕事関係もかなり書き込んである。
文法も書いてある。見本も添えて。
感心しきり。「すごいね~~」「ほんとすごい」
ページをめくるたびに私は感嘆の声をあげ・・・・・・・・・・・「グェ~~~」私の横で、酔っ払いが吐きそうな声を出し、テンションを下げる。ムードを台無しにする(-_-;)

いろんな事を日本語で質問してみる。ペーさんにもプーさんにも彼女にも・・・繰り返し、日本語を伝える。

素晴らしい!!!dori-dori。
こんなところで、以前に習得した「外国人に日本語を教えるボランティア講座:初級受講」が生きているじゃないか。
なんてことだ・・・ブラボー!!!
ペーさんもプーさんも夢中で私に食いついてくる。
dori-dori、日本人先生になる。

浮かれてばかりはいられない、その後、酔っていない日本人Tさんとdori-doriはこのノート一冊を半分以上、チェックし、間違いを全て訂正した。
そして判明した・・・ペーさんたちは「う」が苦手。「う」を聞き取るのが難しいようだ。
そして「い行」を発音するのが難しいようだ。「ふ」「ぬ」・・・何度も発音を練習した。
二人の日本人と8人のベトナム人が一つになっている。素晴らしい・・・・


「グェ~~~~」また、吐きそうな声が聞こえた(-_-;)
日本とベトナムの親交を邪魔する悪者がここにいる。なんとかせねば・・・。

この悪者・・・とっとと連れ帰りました。
子猫のように首根っこをつかんで連れて行きたいところだけど、あいにく重すぎて首根っこはつかめないし、持ち上げられない。


親善大使dori-doriの邪魔を二度としないように、お仕置きしないといけない。いけない。いけない。イケナイ・・・・。
[PR]
by dori-dori-midori | 2009-03-24 13:22 | 近くて遠い外国ばなし

のぞき見

a0077891_1681163.jpg

今日も 覗いています、猫ちゃん。

覗かないでください、汚いうちの中を…
恥ずかしい(->_<-)
[PR]
by dori-dori-midori | 2009-03-21 16:08 | 何でもあり

春、三月、笑顔♪②

物品購入にうろついていた時に、視線を感じた。
その先には・・・体操のおじさんの姿が、にっこり笑う体操のおじさん、いえ、先生。

私からそそくさと挨拶に近づいた。

「先生、三年間お世話になることになりました、よろしくお願いします」
「知ってましたよ、入試の時からね。名前見て分かったし顔を見てすぐに分かりましたよ」と先生。
「エ??でも先生、息子のことは直接関わっていたからご存知でしょうが、なんで娘を??」
「だって、未満児クラスで保育園にいたからね~。僕はAちゃん(娘)のオムツをなんどもかえた事がありますよ」
だって~~~~~ヒェ~~~~~恥ずかしい、って私じゃなった、オムツを変えられた娘がダ。

あの頃は体操のお兄さんだったけど、教員試験に通られて教師になられたのでした。
柔道の顧問で、高校の柔道の大会の時には息子に再会して声もかけてくださったり、
あたたかい先生です。
まっ、あれだけ目立っていた息子(保育園の時にも十分存在感はあった)ですから。
[PR]
by dori-dori-midori | 2009-03-19 13:00 | Family

春、三月、笑顔♪①

娘の学年(中学三年生)は、この「春、三月、笑顔♪」を合言葉に4月からきました。

昨日は公立高校の合格発表。

娘も今回の試験で合格する事が出来て、この合言葉をクリアーしました。



9時に発表だったけど、出かけるのが遅くなり、しかも高校直前大渋滞。
やっと着いたけど、どこに発表がはってあるのやら。。。
途中で、高校の女子バレー部の部員が体育館に入る親子の為にビニール袋(くつを入れる)を配っていた。
そこには姪っ子と近所の仲のいいYちゃんもいて、「おばちゃん、はい!」と、ビニール袋を手渡してくれる。
「駄目やて~~~~!!まだ、合格してるかどうかわかんないもん。もらえずに帰らないといけないかもしれんで~~~~」といい、
みんなに聞きながら、やっとたどり着いたのは、ひとけのない場所。
そう、どうやら私たちが最後に見に来た人たち、という感じでした。

私は怖くて見にいく事ができずに娘に見に行かせ、離れた場所で待機。
娘が「あった、あった」と騒いで、ようやく私も見に行った。

体育館では、友達親子が席を確保しておいてくれた、ありがたい。

二人目の高校説明会といえども、こんどの高校は息子の通った高校とは正反対の
とっても規律の厳しい、部活命!の高校。
「礼」という先生の掛け声ひとつとっても、すごい迫力、腹から声を出している。

どんな人が腹から声を出しているんじゃ??と首をのばしてみてみたら・・・
ありゃ??息子が保育園の時の体操のお兄さんじゃないか。
今では体操のお兄さんは すっかりおじさんになっていた。

途中、説明会で前に立った人をみたら、またまた「ありゃ??」
中学校の時の2学年上の先輩。
5年前に息子の高校見学会で私の母校M高校へ行った時には、そちらでお会いして話したのに、
こんどはこちらに・・・・??


なが~~~~い、入学説明会の後には物品購入が待っている。
大金をもって、校内のあっちこっちで買い物をして大金をばら撒いていく。
教科書・ジャージ・スリッパ・・・制服の採寸もあった。
何度も言うけど、この高校は厳しいので、女子のスカートなんていまどきのギャルのような
超ちょ~~~~ミニ、なんてありえない!!!ひざした3センチほどが基準となる。
おばさんのわたしからみてもダサすぎ。
でも、いいのいいの私が着るんじゃないし。
真っ白のくつした??いいのいいの、私がはくんじゃないし・・・ダサくてOK!

あ~~昨日だけでどれだけばら撒いてきただろうか・・・銭。
なのに娘は「私だけやよ、この学校の友達で携帯電話を持っていないのは!いつ買うの!?」と怒っている。
怒っているのは、こっちだ。
大金をばら撒いたのに、またあんたの携帯電話に追加でばら撒くのか。
・・・・といいつつ、入学式までには・・とは思ってます。


息子からのメールが来た。
大学で留年を逃れたから、前期の授業料を払っといて~~~!だって。
また、また、、、、、、銭が。

しかも、留年かどうかのギリギリだったとは、どういうことか。
昨日しか結果がわからなかったとはどういうことか。
授業料の振込用紙だけずいぶん前に郵送されてきていた、郵送されてきたということは留年は免れたのだと早くも安心していた私はなんだったのか、危ない危ない。

dori-dori家のすばらしき 大安吉日、終了なり。
[PR]
by dori-dori-midori | 2009-03-19 12:51 | Family

お片づけ

土曜日、娘が自分の部屋の片づけを始めた。
何年ぶりだろうか。。。

案の定、数時間ごとにリビングに降りてきてはため息。
また部屋に戻りお片づけ。

終わったのは夜。


もう勉強する気はないようで、中学の教科書やその他もろもろ・・・
全て処分する方へおかれていた。

おかげで、和室は娘も処分物で一杯になった。
今度は、私が大変だ。
[PR]
by dori-dori-midori | 2009-03-16 12:59 | Family

最新の記事

blog、お引越しです!
at 2012-01-07 18:13
今年もよろしくお願いします。
at 2012-01-02 10:32
関商工よく頑張りました
at 2011-12-30 21:42
久々に高島屋
at 2011-12-30 21:39
年内最後の仕事
at 2011-12-30 21:30

フォロー中のブログ

これが好きなblogだぁ~!

・スクラップブッキング日記

・スクラップブッキング party  party

・みきちのスクラップ・ブッキング

・スクラップブッキング工房 くろっぷ・あん

・Sawubona ScrapBooking!

ファン

ブログジャンル

画像一覧