丙午女のパワフル日和


 妻&母&娘&           ボランティア&友&         スクラップブッキング
by dori-dori-midori
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

上海はなし⑧

出国手続きを終えて、ショップをウロウロ。。。

機内食は出るけれどお腹が空いているので、軽くラーメンとコーヒーを注文。
隊長Yさんが注文したキムチラーメンは、明らかにインスタントラーメンの麺で笑えた。おまけに、漬かりすぎたキムチが入っているといったすっぱさ

コーヒーは、店員さんが「普通のホットコーヒーは美味しくない」といったので、キャラメルコーヒーだかを頼んだら・・・すっごくまずかった
これでこんななら、ホットコーヒーは・・・お~~~怖い。

帰国の飛行機では、のどが痛いからか耳がかなり痛かった機内食もイマイチだった。
でも、映画は「カールおじいさんの・・・」という映画をみた。
これも、いままだ上映中だけど観損ねているので、ラッキー


セントレアについて、手続きを終えて隊長Yさん(先に電車のチケットをゲットに向かった)を探しに出口に向かったときに、一緒に行ったYちゃんが私の後方で「キャァ~~~」と叫んでいた。
大きなスーツケースの上に亀の甲羅のように乗っかっていた
その後ろに一緒に行った添乗員さんがいたのでお任せして先を急いだ。
私の機敏な動きについていけずに方向転換したときに思い切りスーツケースを倒して、その上に乗っかってしまったらしい。
パンツが見えなくてよかった。

周りのおじさんとかが「お~~お~~~派手にやっとるねぇ~」と爆笑していったらしい。
ハーフっぽい顔立ちで茶髪で髪の毛クルクルで可愛いYちゃんなんだけどなぁ。

帰りのミュー車内では、思い出しては大爆笑でした
家に着いたのが夜中の12時。

帰って荷物見てよく考えたら・・・ほとんどお土産を買っていない。
なんせ、自由時間がほとんどなかったからね。

そして、あれからのどはどんどん悪化してせきがひどくて夜も眠れず、ついには病院へ。
出なかった声もやっと出るようになりました。

上海・・・あの空気はちょっと合わないなぁ。
ホテルの水も茶色かったし。
ホテルはそこそこのグレードだったのになぁ。

でも、上海を体験したからこそいろいろ学んだからね。
いい旅でした、ちゃんちゃん。
[PR]
by dori-dori-midori | 2010-01-29 15:28 | 近くて遠い外国ばなし

上海はなし⑦

2日目の夜、エステから帰ってきた気分よかったのもつかの間。
のどがものすごく痛み出した。
切れるように痛い
グループはほかの部屋で飲んでいたけど、私は一人、部屋でのんびり。
韓国狂さんに葛根湯をもらって飲み、バスタブにお湯を張って寝た。

翌朝・・・夕べ飲んでいた3人は集合までゆったり。
私はほかのメンバーさんと一緒に近くの大きめスーパーに行く予定。
彼女たちは7時にスーパーへ行って、8時に朝食で、9時にロビー集合という予定。
私は8時から朝食ではのんびりできない…と、早く起きたのをいいことに、6時15分には一人で5階に下りて朝食に。
周りに同じツアーの人はいなくて、ほとんど外人さんばかりだった。
そんな中でひとりのんびり、モーニング。
そして7時に、お楽しみのスーパーへ

ホテルからすぐ近く。でも、ほんとうに地元のスーパーらしい、中国人しかいないといった感じ。
そこで、とにかくお菓子を買い捲って慌ててホテルへ戻った。
スーパーで帰りがけに買ったもの。ずっと気になっていたもの。
「いちご」にりんご飴の飴がかけられたもの。
台湾では、「プチトマト」バージョンは食べたけど、「いちご」は気になる。
8元で購入。110円くらい。
すっぱくて、甘くて、おいしぃ~


さて、いよいよホテル出発
外灘(ワイタン)はとにかく、寒い広場の向こうに海だか沼だかなんだかわかんないのを見に行ったという感じ。足早にバスに戻った。

上海博物館。
a0077891_20351169.jpg

そんなに大きなものではなかったけど、書と印のコーナーをずっと見ていた。これまた一人でゆっくりゆっくりと。
書道やてんこくって好きです。
ここの博物館は写真撮影OKでした。
a0077891_2035323.jpg


昼食をとり・・・あ~~あ~~いよいよ帰国か


最後に一軒お店によって空港へ。
着いたお店・・・「寝具やさん」なんで普通最後ってお土産やさんなんだけどなぁ。
しぶしぶみんなについて歩き店内へ。
やっぱり寝具やさんだ。ベッドがズラ~~~と並んでいる。
奥の会議室に通されて、日本人マネージャーという人が話を始められた。
寝具やさんといっても、「枕」が売りらしい。
枕なんて・・・と思いつつ、43歳組の一人が寝てみて枕を使ってみたら…
あ~~~ら、気持ちいいこと~
みんなでかわるがわる寝転んでは枕をとっかえひっかえ…。
気がついたら、ツアーメンバーみんなが枕をお買い上げ
一人で5個もお買い上げの太っ腹奥様も。
夫婦分お買い上げの方も。
私は、はまちゃんの分だけを購入。
37人中、一人が買わなかっただけであと全員が購入。
添乗員さんも「枕なんて・・・ツアー客が嫌がるだけ」と思っていたら、予想外の展開にびっくり。

100%天然発泡ゴムの枕なんだけど、いままでいろんな枕を試したけど、私自身1万円近い枕を使っているけど(はまちゃんには内緒)、比べ物にならないくらい、素敵な枕。
これで、はまちゃんのは6000円。買わないわけにはいかないでしょ。
最近、寝ていて時々息が止まるような感じだし。これで、きっと防げるわ。

この枕、圧縮されているから大きくはないけど、重いのよね。
できれば、スーツケースの中に入れられる前日とかに寄りたかったわ。
そして、帰国してからもこの枕の話で持ちきりでみんなで日本から注文して取り寄せる話も出ています。

中国の枕・・・すごかった。
ちなみに「上海天然ゴム健康寝具直営センター」でした。
[PR]
by dori-dori-midori | 2010-01-29 15:26 | 近くて遠い外国ばなし

上海はなし⑥

夜といえば・・・エステでしょ~~

前日に43歳組3人は「雑技団」ではなく「エステ」に行っていた。
それも、現地ガイドさん口コミの内緒の内緒の場所らしい。
だから、もちろん口外禁止
それをこっそり、ガイドさんの了解済ということで私たちにも話が回ってきた。

予約もしてもらい、夕飯の後にみんなが「ありきたりのお勧めエステ」へ向かうのを横目で見ながら 心の中はウハウハ
「安い!」「うまい!」「時間が長い!」らしい。ウハウハ・・・

43歳組6人に隊長Yさん・北京語Kちゃんを交えて、8人で歩いて向かう
中庭っぽい作りの建物。でもなんだか古い!?
4人ずつ分かれて部屋に入った。
古すぎる奥のトイレに行ってみた、窓は割れている。
なんか・・・いやな予感。


私の部屋は、隊長Yさん・北京語Kちゃん・51歳(43歳組に入っている)韓国狂のYさん・私の4人。
ベッドの上に上下に分かれたパジャマのようなのがある。
以前の台湾では「バカ殿プリントパジャマ」だったけど、ここはシマシマ。
「これに着替えるんだよね~」「だよね~」「多分・・・」
と、ひとまず着替えてみた。ブラは外してね。

どやどや~~・・・と店員さんが入ってきた。
ドキッ若いお兄ちゃん4人が入ってきた。
「え~~~男なの~!?」と大騒ぎの4人。
でも、BOYSには日本語は届かない。笑っている。
隊長Yさんが「ひゃぁ~~男に触られるなんて10年以上ぶりぃ~」と叫ぶ。

4人がベットに並んでそれぞれうつぶせになる。
丸くあいたところに顔を入れろという。
さっそく、マッサージが始まった。
マッサージされるたびに体が動いて、穴に入れた顔が潰れそうになる。
というより、顔に丸い跡がつきそうなくらい顔は(頭は)重いし、体とともに揺れる。
「顔に丸い跡がついては笑いものどころじゃない」と、必死でマッサージの合間に顔を浮かせてみる。腹筋背筋が要る。でも、丈夫な腹筋背筋は持ち合わせていないので、すぐにばてる。
今度は、顔をちょっとほんのちょっと横にずらしてみる。
いけない、眉毛に丸がつかえて眉毛が消えてこれまたしゃれにならない。

穴に格闘しながらも、頭の中は「このBOYSたちは餌で、こうやって私たちがうつぶせになっている間に、ほかの奴らが入ってきてバックを盗んでいくんではないだろうか」「他の奴らが入ってきて、私たちは臓器売買されるんじゃないだろうか」という考えが頭の中をグルグル~~

うつぶせの穴を、のぞき穴のように使い、必死でBOYの足元を探る。
重い頭を、BOYに気づかれないようにそっと持ち上げて顔をずらし、視界を広げる。
視界にもう一人の足が入ってきた「やばいか!!」
あ~~隣りのBOYの足のようだ。
まぎらわしい。そんなに足を開いてマッサージしなさんなや



必死で私が穴と戦っているときに、51歳韓国狂さんが「アゥン」と声を出す。
「ちょっと~~~、声出さないでよ~」と横の私が注意する。
今度は、反対端っこの隊長Yさんが叫ぶほえる
「イデデデデ~~~~」『はい、横向いて』「イデデデデ~~~~~」
今度は隣の北京語Kちゃんが「イタタタタ~~~~」続いて51歳韓国狂さんも「アダダダダダ~~~」
ずっとうつ伏せで、丸と顔と戦い続けている私には周りがわからない。
時々「イタイ~」と叫んではソフトにマッサージしてもらい、心地いい60分。
60分も、よくまぁモミモミしてくださったものです。
これが「天国」ね。

考えたら、みんなは体を起こされて横にもなって何かをされていた。
でも、私はそれがなかった。
なんで??
私の顔を見るのが辛かったか。。。



ついでに、足の角質取りもお願いした。
ツルンツルン
隊長Yさんがえらくこすられている。
韓国狂さんの足の下・・・すっごく角質が落ちている、信じられない大量。

あとでわかったこと・・・隊長Yさん担当のBOYは張り切ってやりすぎて、Yさんは皮ががちょっとえぐれていた
韓国狂さんはバスタオルに血が付いていた。結果、Yさん同様えぐれていた。
二人は残りの旅はバンドエイイドが必需品となりました。

私はもみ返しもなく、満足(^.^)
60分マッサージと足の角質取りでいくらか・・・123元。1800円くらい。


みんなが行ったエステは3000円のはず、ウッキッキ。
[PR]
by dori-dori-midori | 2010-01-29 15:24 | 近くて遠い外国ばなし

上海はなし⑤

上海二日目。
グループ4人でホテルで朝食を。
この旅行、朝食2回、夜2回、昼2回ついていて、JALで34,000円。
お得だと思います。


さて、1時からは専用車で団体行動。それまでの時間をどうするか・・・。
グループ4人プラス北京語OKのKちゃんと5人でタクシーで「新天地」へ。
「三越へ行ってほしい」とタクシーの運ちゃんに伝えたはずなのに、新天地ではあるけれど「ここはどこ?」というところで降ろされた。

プラプラしてたら、スタバ発見。
スタバすごいね、あっちこっちにある
新天地はおしゃれなお店も多い。おしゃれな商品も多い。
でも、値段が高い。まけてくれない。
ここで、おしゃれな名刺入れをKちゃんと買った。
いつか・・・きっと・・・この名刺入れを使った仕事を。。。と

a0077891_20315633.jpg


a0077891_20321176.jpg


路上の屋台でおかしなストラップを買った。
筋肉マンにも見えるようなおかしな顔をモチーフにしたストラップ。
これは、我が家のおかしな息子にあげよう。
1個10元ぐらいだったかな。150円くらい。

グループの頭(かしら)の自由奔放な行動にみんなフラフラになりながらもついて行く。
「隊長、もうすぐホテル集合の時間ですよ」
ほんとだ~~~!
ほんとだ~~~といいつつ、昼ごはんは食べる!と言い張る。
時間がないというのに~

近くのお店に入ってショウロンポウやたまごパイを注文。
出てくるのが遅い。。。タクシーで戻って…明らかに集合時間遅刻する。
団体行動でこれからいくところは・・・「新天地、ここじゃないの~」ということで、添乗員さんに電話で「ここで待っていてもいいか」と聞いたら、いや、戻るのを待つから・・・といわれ、慌ててショウロンポウなどを胃に流し込みタクシーを拾ってホテルへ。
みんな、もうバスに乗り込んでいる。
今買ったものを部屋に置きたかったし、なんせすっごく寒かったから手袋・帽子を取りに戻りたかったのにそんな時間もなく。。。

で・・・バスで移動
着いたところは…さっきまでうろついていたスタバ辺り
振り回されっぱなしで、思いっきりおなかが痛かった。
もう、バスの中で待っていたいくらいに痛かった。
けど、みんなが手袋・マフラー・イヤマフを貸してくれたから頑張ってあるいたさ
一緒に行かなかった43歳組に素敵だったお店を紹介することができた。

さて次は・・・「田子坊」
路地裏みたいな細い道の脇にお店が立っている。
なんか、どこかへ連れ込まれそうな感じのところもあって怖い。
そんな中で、かわいい雑貨屋さんを見つけて43歳組6人は大はしゃぎ。
お土産によさげな「ミニお香」を見つけ、大騒ぎ。
大量買いです。
ここではお箸も買いました。
「新天地」で買った「筋肉マン」もどきのストラップのでっかいバージョン発見。
しかも、値段はさっきと一緒。
即・買いこれは、おかしな姪っ子にあげよう。


後で聞いた怖い話・・・
グループ隊長のYさんたちご一行(5人)で、いい感じの商品があるお店に入ったらしい。
値段がどれにもついていなかったけど、見て回っていて、そのうちにYさんが商品を持ち上げてみた時に、たんすとたんすにわたしてあったお盆が落ちて(ほんとひっかっかっていただけらしい)商品が落ちた。
傷がついていないことを確かめて元に戻したら、若い店員がものすごい勢いで怒鳴ってきたらしい。けど、Yさんは???言葉わかんないしね。
そこにたまたま北京語OKのKちゃんがいて聞き取れたから、聞こえない程度の小声で通訳したらしい。
そしたら「あんた、中国語しゃべれるのね」とまた、すごい勢いで「買い取れ」ということを言ってきたらしい。
傷はついてないし、明らかにそんな値段ではないだろうものを。
大騒ぎになっているところを偶然日本の添乗員さんが通りかかったから、ほかの人がすぐに伝え、添乗員さんが、現地添乗員さんを呼んできた。
現地添乗員さんは、かわいい顔をした女性なんだけど、ものすごい勢いで店員に怒鳴りまくりその間に「逃げろ」と合図したそうで、みんなで出口へGO~~~
そしたら隊長Yさんが逃げ遅れ、店員がドアを閉めて立ちはだかったそうな。
隊長Yさんは、ジムに週に何日も通って鍛え上げている。
そのYさん、若い店員に体当たりして吹っ飛ばして逃げたらしい

値札のついていないお店には注意しましょう
「もう~二度と中国には行かない!!」と旅行の間に10回以上隊長Yさんから聞きました。
私たちがおおはしゃぎでお香を買いあさっている間に、隊長は。。。


「田子坊」のあとは、暗くなり・・・いよいよ「南京たますだれ」じゃなく、「南京東路」ものすごくネオンがまぶしい、元気のある街でした。
夜で、寒さは頂点(*_*)
43歳組6人でぶらつき、お菓子屋さん発見。
調味料なども売ってあったけど、和菓子などが一個からバラで買えた。
ごまがたっぷりついたお菓子、和菓子っぽいのばかり。
こういうのだ~~~~い好き
おばちゃん店員がせわしいせわしい
私がまだ選んでいるのに袋に入れて「10元!」と手を差し出す。
まだ、ほかにも買いたかったのにぃ~~~
あまりの迫力に、言い出せずに終了。言葉もまったくわかんないし。。。

そして、集合してバスの中へ・・・あ~暖かい 。


さて、次は・・・夜のお楽しみといえば・・・ムハッ。
[PR]
by dori-dori-midori | 2010-01-29 15:22 | 近くて遠い外国ばなし

上海はなし④

暖かい一日目だった。日本で調べておいた天気予報どおり、ダウンも必要ないくらいの暖かさ。

一日目の夜。
蟹と分かれて向かった先は…「上海雑技団」
43歳の3人だけはエステに向かったけど、私を含め残る34人は「上海雑技団」見学。
リトルワールドでちょっと見たり、TVで見たことがある程度の雑技団。

始まった途端・・・「スッゴッ~~~」連呼。
蓮の傘をもった妖艶な女性から始まって、蓮の花の中でやわらかい体を強調しまくる動き。
音楽が急に変わりアップテンポになり、一輪車にのった少女たちのすご技。
少年一人きりのソロダンス。ダンスじゃないなぁ~ソログニャグニャ動き
輪っかくぐりとか、いすを積み上げての倒立とか、男女の絡みながらの紐ショー。
なんか、いやらしいな、この表現。
天井から二本のシーツみたいなのがたらされていて、それをつかみながら、体に巻きつけて支えながら、二人がアクロバットみたいなことをする。
「ヒェ~~~~~」連呼、おばさん軍団。

やっぱり上海に行ったら、一度は本場の雑技団を見るべきよね~~と感動だらけの夜でした。


ホテルに帰ってから、添乗員さん引率で集団でローソンに行きました。
中国の夜は、韓国の明洞と違ってなんだか怖い

みんな一斉に「マスク」を購入していました。
中国ローソンもエコね、手提げは持参しましょう。
「マスク」・・・そうなんです。書き忘れていましたが・・・
上海の一日目は快晴のはずなのに、景色がはっきり見えないの。
常にもやぁ~とした感じ。
これって・??大丈夫かしら?
なので、マスク必需品です。
私はいく前から風邪気味だったので、マスクは持参していました。が、スーツケースの中だったので、一日目はマスク無し。
[PR]
by dori-dori-midori | 2010-01-29 15:19 | 近くて遠い外国ばなし

上海はなし③

上海での入国審査等はあっという間だった。

上海の現地添乗員さんについて出口へと向かうとき、かなりの距離を歩き、37人の列は長蛇だった。
例のおばあちゃんと孫(今時の若者)は寄り添って行動している。
相変わらず、母はそばに居ない。
おばあちゃんが「ほらあの旗についていくんだよ~」と孫に言った。
だめだめ、あの旗は別の団体なのに・・・「違いますよ」小声で教えた。

空港から上海の街までかなりの距離をバスで走る。
右を見ても左を見ても工事だらけ。
それも半端なく広範囲、あっちこっち。
5月の上海万博に向けて急ピッチらしい。
a0077891_20364049.jpg

(万博マスコット)

とても急ピッチとは思えない、つつき方。
あっちこっちつついているだけで、完成に向けていない気がする工事。
人もいない。
みんな、やる気はあるのか~!

集合住宅がものすごく多い。
固まって、しかもあちこちにある。日本のようなあっさりした形ではなく、どこか競争してる感ただよう作り。
これだけものすごい集合住宅がはてしなく広がっていて、いったいどれだけの人が住んでいるんだろうか。


添乗員さんが言っていた、「家で、来てくれるお嫁さんが決まります。二階建てより三階建ての立派な家を造った人のところには処女が来てくれます。だからみんな頑張って立派な家を造ります」
ホォ~~~~~~~~~



さて有名な「豫園」についた。
ごちゃごちゃ感楽しい、と日程表に書いてあった、その通りごちゃごちゃ。
ごちゃごちゃすぎて「スリ」も多いらしく、なんだかおどおどしていた、柄にもなく。
ごちゃごちゃのなかにもスタバはあった。
スタバに寄る事もなく、必死で添乗員さんについていく。
最後尾は昭和41年生まれ組。
a0077891_2028593.jpg


a0077891_20282598.jpg


写真をとりながらマイペースカメラ撮影添乗員さん(若くてキュート)に「早く~」と言われながら時々走る
古い建物って大好きだから、またまた屋根瓦撮影したり、格子を撮影したり…。
a0077891_2029542.jpg


a0077891_20291884.jpg


一緒に行動したKちゃんが北京語が喋れる子なので、ちょっと通訳してもらったりしながら「安くしてよ~」攻撃で扇子やマグカップなどを買った。
「ザ・中国」というものを。



さて・・・夜には「上海蟹」
初めて見たけど、日本の毛蟹だね、ありゃ。
a0077891_20294628.jpg

カメラ添乗員さんが「はい~蟹をもって~。写真を撮りますよ~」とテーブルごとに撮影している。
お皿ごとではなく、手で蟹をもてという。ゲッ
調子に乗って、蟹を頭に乗せて撮影している人は37人中誰もいなかった、見たかったのに・・・残念

店員さんが蟹を開いてくれた。けど私はかに味噌をみて。。。
日本で食べるかに味噌とは色もぜんぜん違う。
足というか、手というか・・・を一本かぶりついたけど、にっちもさっちも行かず・・・降参
北京語が喋れるKちゃんは以前に上海蟹をかぶりついて前歯が日本折れたらしい。
上海蟹は日本のかにのようにお上品に食べるのではなく、かぶりつくらしい。
カメラ添乗員さんがやってきて、上手にかにをさばいてみを上手に出してくれた。
a0077891_203494.jpg

若いのにまったくじょうずなものだ。
甘えて、出していただいたものを食べてみた。
身がちゃんとしたところはおいしいけど・・・でもやっぱり私は・・・
越前蟹やタラバガニが好き。


中華料理と上海蟹を堪能したあとは・・・フフフ…
[PR]
by dori-dori-midori | 2010-01-29 15:17 | 近くて遠い外国ばなし

上海はなし②

無事に岐阜駅に着き「ミュー(新幹線みたいな豪華な特別車両)」に乗るために改札口を通っていった。
そばで、一緒のツアーメンバーのおばあちゃんが騒いでいるからどうしたのかと思ったら、切符は小さいの一枚だけ入れるところをミューの大きな切符も入れて、何も出てこなくて挙句の果てに通路が閉まって通れなくなっている。
このおばあちゃんは、娘と孫(20歳の男)と三世代で参加している。

私たちは三人グループ(中部国際空港からは4人)なので、はぐれないように固まって行動している。
でも、気になって孫に声をかけたら「おかんが二枚入れろっていうから~」と怒っていた。
母を信用してはいけません。
この三日間この三世代がどれだけ笑わせてくれたか。。。
駅員さんを呼び、無事におばあちゃんも孫も通り抜けました。
母は知らんぷりの様子で、ほとんど別行動しています。
この危険なおばあちゃんと孫のコンビでほとんど行動していました。



さて~~~やっとセントレア(中部国際空港)
37人の大所帯のツアーです。美容関係の。
日本から添乗員さんがついてくれる旅行はずいぶんしたことがなかったので、ちょっとおき楽でした。
このツアーの頭は74歳の現役バリバリのKさんです。
優雅に毎年世界遺産をめぐるたびに出かけていらっしゃる旅なれた頭。

Eチケットをもらい、各自でチェックインカウンターへ。。。
団体なので、席ももう決まっているのかと思ったら、ここで決定。
なので、固まってチェックインしないとバラバラの席になってしまいます。

私たちのグループやK頭はとっとこ、ボディチェック・出国審査を抜け免税店へ。
ボディチェックのところにどんどん人が増えてきて、あっという間に行列。
一緒の電車だったはずのみんながこの行列にひっかかってなかなか入ってこない。
ここは要領よさが必須です。

ボディチェックでいつもひかかる私は今回はベルトは無しにした。
「ヨシッ!」通ったら、ブザーが鳴らなかったのに呼び止められ、ブーツを脱がされ、ブーツをベルトコンベアーで流された。
みんなだってブーツ履いていたのに…私だけ

免税店ではロクシタンのハンドクリームをちょっと買って、タバコをはまちゃん用にちょっと買った。
娘に「起きた?お弁当作った?」と電話した。
「起きたよ~。お弁当も完璧それより、お母さんファンデーション要らなかったの?置きっぱなしだよ」
。。。。。。。



今回の航空会社はJALだった。あの、JALだった。
更生法なんちゃら・・・と大騒ぎだった次の日。
飛ぶのか!?

飛んだ!!
そして、機内食はおいしかった。
a0077891_20261273.jpg

そして「おわび」のアナウンスが流れた。
短い時間だけど、映画を見ることができた。
観損ねて悔しい思いをしていた「マイケルジャクソン」これがリストにあったから、早速
数時間前の半狂乱だった自分をすっかり忘れて、マイケルに酔いしれた。
[PR]
by dori-dori-midori | 2010-01-29 15:15 | 近くて遠い外国ばなし

上海はなし①

帰ってきました。
あっという間の三日間の旅。

1/20の早朝5時に車で友達を迎えに行くはずが・・・
最後の荷物を押し込んで、もう一度スーツケースを開こうとしたら…
開かない何回、ガチャガチャしても開かない

寝ているはまちゃんを叩き起こして「開けてくれぇ~~~」

三つの暗証番号で合わせるタイプとキータイプと二つがあるけど、
暗証番号のほうが開かない
6時の電車に乗らないと間に合わないのに…早朝から絶体絶命
大・大・大パニック

はまちゃんが数分格闘。
結果・・・暗証番号は合っているけど、どうやらスーツケースをちょいと斜めにしてあげないと開かないらしい。
もういい、そんな説明は。
開いたなら、それでいい。暗証番号のかぎは使わないと心に決めた。
こんどは、ベルトが締まらない。
タイムリミットが迫る中半狂乱の妻の横で、サッと締めてくれた。

お~~~頼もしい
半狂乱の妻は落ち着きを取り戻し、荷物を車に押し込んで「んじゃ!」と。
「あ~~~~~ガラスが凍っている~~~!!」
また大騒ぎの私。
お湯をかけてOK。

あ~~~やっと、出発。

真っ暗闇の団地の中で、一軒だけが大騒ぎの朝でした。

これが、このあとの旅の大変さの前兆だとは知るはずもなく・・・出発。
[PR]
by dori-dori-midori | 2010-01-29 15:13 | 近くて遠い外国ばなし

東大に入るには・・・

TVで、東大に入学している子は幼いころにこんなことをしていた~!というのがやっていた。

「お~~~これ、観ないかん!」といったら はまちゃんが
「うちにはそんな年の子はおらん!」といった。
「何いっとるの~、孫のためやんか。いつかの、孫のため!」

2歳ぐらいから「水泳」を始めたとか、「パズル」に凝っていたとか、リビングで勉強していたとか・・・

はまちゃんが「息子はあれだけ、『レゴ』にはまっていたのになぁ~、あれに近い仕事につくといいのになぁ~。あの『レゴ』の興味はどこへいてしまったんや(-.-)」という。

息子は「パズル」だっておおはまりでやりまくっていたし、
「レゴ」で遊ばせたら天才的だった。
なのに・・・どうして・・・どこから・・・。。。。






ただの 重症の「親ばか」だっただけのようである。


孫こそは・・・孫こそは・・・。

まずは「バァバ」が読み聞かせをしてあげますからね。
[PR]
by dori-dori-midori | 2010-01-19 10:39 | Family

振袖2

姪っ子(姉のとこの長女)が成人式でした。

去年はうちの息子が成人式でした。見に行ったのがもう一年前。
一年の速さに涙が出そうです(;_;)

男の子の成人式は面白くない。
普通にスーツだったし。


でもでも、今年は姪っ子が成人式で なぜか私までソワソワ。。。

見にいくことはできなかったので写真で見せてもらいました。
a0077891_10174711.jpg


前撮りのときは普通の髪型でしたが、
成人式は「舞妓さん風」にしていました。
髪飾りだけで2万円くらいかかったそうです(>_<)

この「舞妓さん風」がすっごく似合っていて、かわゆいの~。
叔母バカだと、姉に言われていますが。
ほんと、かわゆいの♪
a0077891_1018310.jpg


a0077891_10181885.jpg



ほらっ、今って、アゲアゲモリモリ頭が多いでしょ?
着物とまったく合っていない、髪型・化粧。
着物が泣いてるわ(-_-)

でも、姪っ子の舞妓さん風髪型はかえって目立っていて、
市長さんにも褒められたって本人も大喜び。

この振袖・髪飾り・・・一式我が娘にお借りしたらよさそうだわ、ホホホ・・・。
まったり顔だし・・・さらによさそうだわ・・・ホホホ・・・。
[PR]
by dori-dori-midori | 2010-01-19 10:13 | 何でもあり

最新の記事

blog、お引越しです!
at 2012-01-07 18:13
今年もよろしくお願いします。
at 2012-01-02 10:32
関商工よく頑張りました
at 2011-12-30 21:42
久々に高島屋
at 2011-12-30 21:39
年内最後の仕事
at 2011-12-30 21:30

フォロー中のブログ

これが好きなblogだぁ~!

・スクラップブッキング日記

・スクラップブッキング party  party

・みきちのスクラップ・ブッキング

・スクラップブッキング工房 くろっぷ・あん

・Sawubona ScrapBooking!

ファン

ブログジャンル

画像一覧