丙午女のパワフル日和


 妻&母&娘&           ボランティア&友&         スクラップブッキング
by dori-dori-midori
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

初、合コン♪

女、43歳、生まれて初めて「合コン」ってやつに参加しました

といっても、設定側なんで自分が中心ではないんだけど。。。

女39歳2人(独身)43歳(子供三人・シングル)
男43歳・47歳?(独身)45歳?(バツイチ)

台湾巡拝旅行でであった某建築会社の社長とのとりもち。
企画・設定はほとんどこの社長にやってもらったんだけどね。
私からの提案は
「女性、各2千円しか払いません!土曜の夜の7:30開始で!私の分は社長が負担お願いします!」
というわけで、
長良川横の人気のお店でなかなか予約がとれない、と噂のお店で合コン開催。

男性は、二人は社長の会社の従業員、一人はお客さんだそうです。
女性は、一人は私の友人Yちゃん、あと二人は私の同級生を共通の友達とするつながりで歯科助手さんと看護師さん。


しんみりしているわけではないけど、大人な感じ?でスタート。
メインの料理「すずき(魚)」か「鶏(肉)」かをボーイさんに聞かれ
すかさず私とYちゃんは「にく!!!!」と叫んだ。
ちょっと、みんながひいた気配を感じた気がする。

バツイチ男性が話し上手で結構女性から話を聞き出して盛り上げてくれていた。
私は黙々と食べながら、横目でその様子をチェック。
耳だけはそちら方向へ向きを変えておいた。

盛り上がっているさなかに社長が余計なことを言い出す。
アルコールが入っていないのにベラベラしゃべりだして、
合コン対象者の邪魔をする。
「Hさん!もっと、飲んで飲んで。飲んで黙っていて!」
「はい」

このやり取りが何度もつづく。
社長という仕事柄、話すのが慣れているから、部下たちがうまく話さないのが歯がゆい様子。
黙っていられなくて思わず口をはさんでしまうHさん。

そのたびに
「Hさん!もっと、飲んで飲んで。飲んで黙っていて!」
「はい」

繰り返し・・・


合コン対象外の私は、おいしい料理で大満足。
男なんていらないさ。いらないさ。いらないさ。。。
おいしい料理があるから。

最後に、メール交換などになったときは私はそっと席を外した。
これが、気配り。
決して、自分が仲間に入れないからいじけて席を外した訳ではないのよ。
あくまで、気配り。

会は終了して、私の「初世話係」も終了。
とっとと、家に帰った

帰りの車の中で、女の子たちの会話
「携帯を触るのも慣れていないのか、赤外線通信もできないみたいだったよ」
そうなんだ。。。うちのはまちゃんも同レベルだな、きっと(-_-;)

席移動がなかったから、各自が全員と話せたわけではなかったみたいだけど、
後は・・・



し~~~~らないっと !!










今日から、「天然石のお店」が関市で出張展示販売をするので、
この間の土日は搬出で大変。
昨日は、搬入で大変でした。とにかく、大量。
店、大移動といった感じです。
今日は、オーナーがお店当番です。
どうなっているかな・・・あとでのぞいてみよう。
http://ameblo.jp/vamos-stone/
[PR]
by dori-dori-midori | 2010-03-30 10:31 | 何でもあり

時計グルグル、はまちゃんびっくり

パチンコ大好きなはまちゃん。
釣りがまだまだシーズンオフ(海釣りは寒いから行かない)なので
週末はパチンコやさん通い。

先日、腕をひょいっとみたら
時計の針がグルングルン回っていてびっくりしたんだって。

ちっともとまる気配がなくて
「お~~~~い!!なんでやね~~~ん!」という感じだったらしい。

大暴走の針たち。



この時計、数年前にも書いたけど
娘がホームステイ先のアメリカで買ってきてくれたもの。
カシオの電波時計・・・でも、アメリカの時間に合うようになっている。
それを日本の時間に合わせるのに、私がカシオに問い合わせて手動でかなりの時間をかけた。
その苦労を知っているから、はまちゃんは
時計がグルングルンしだしたときに、「dori-doriに怒られる~~~」と慌てたようだ。
グルングルンが、ずいぶんたってからピタリ!と止まった。
そぉ~~と見たら、ちゃんと時間が合っていたからすんごくほっとしたようです。

よかったね、私に叱られなくて。
っていうか、わたしそんなに怖いかぁ~~!!??
[PR]
by dori-dori-midori | 2010-03-26 14:31 | Family

SawubonaさんキットLO

名古屋のSB友達、Sawubonaさんが遊びにきてくれました。
名古屋から、はるばる岐阜の田舎へ。
高速道路で1時間ちょっと。

1地時間ちょっとで、こんな田舎にたどり着いてしまうことに
とっても とっても 驚いていました。

関市武芸川にある「道の駅」でランチを。
すっごく寒かったけど、とっても田舎を気に入っていただけたようで。。。

家に帰って、お土産にいただいたスクラップブッキングのミニブックキットをいただいたので、指導していただきながら作ってみました。
a0077891_965185.jpg

すごいのすごいの!!!
右したのちょっと出ている部分を右へ引っ張っていくと・・・
ウワァ~~~~~

パタパタとめくれていって、写真がどんどん変わるの。
a0077891_99985.jpg


a0077891_99193.jpg


感激しまくり。

昨日、それを持って出かけ友達たくさんに見せて自慢して
(ただ、キットをいただいて作っただけなんですが、すごいのは彼女)
大いばりで帰ってきました。

優越感。

でも、ほんと、すごい。
ありがとう、素敵なキットを。
[PR]
by dori-dori-midori | 2010-03-25 09:12 | スクラップブッキングLO

2010台湾巡拝ツアー:最後

巡拝日記も最後となりました。
ながらくご静聴・・・いえ、ご拝読ありがとうございます。
嫌になったでしょ?私も嫌になりました。
自分の文才の無さにガックリです。

a0077891_23263235.jpg

a0077891_23265288.jpg

a0077891_23271318.jpg



高雄空港に着き、バスから降りたとたんに、あの白い巡礼用の服を着ました。
この服を着ると、水戸黄門様の「この紋所が目に入らぬかぁ~~~!」状態だとおっちゃんが言った。
ほんとか~!!??

どのお方もスーツケースはかなりの重量オーバーと思われます。
私の中くらいのスーツケースでもカウンターで計ったら、23キロ↓↓駄目ジャン。
20キロまでなんだから。
えらく、ご一行様のチェックインに時間がかかったと思ったら、全員の全部を荷物の重量を合計して、重量オーバー分の支払いをして、それが10万ほどになったらしい。
まぁ~~~(+_+)

旅行会社のクンポさんと、ガイド通訳のレイコさんとはここでお別れ。
最後のほうにレイコさんとは同い年だということがわかり、とっても仲良くなりました。
最後の最後のお別れの時には、二人で抱き合って涙でお別れしました。
でも今度は、台湾の信者の方を日本へ連れてきてくださることと思います。
そのときには、絶対に再会したいと思います。

レイコさんも、私たちと同じようにあちこちでいろんなお土産をいただいていました。
バスの運転手さんは・・・なんにもです。当たり前ですが。
なので、いただいたバナナやお菓子や水など・・・この5日間、こちょこちょと内緒で私はバスの運転手さんにあげていました。
日本語がまったくわからない方ですが・・・「ほら、プレゼントよ。早く隠して」は通じたようです。
最後には、日本から持ってきたたくさんのキャンデーとガムをプレゼントしました。
何か、わかったかなぁ?日本語だからなぁ。



さて、ボディチェック。
Aさんは、3回もくぐっていました(-_-;)何がどうしたのか。
最後にボディチェックに入ったBさん、引き止められていました。
だ~か~ら~でっかい瓶詰めの調味料は引っかかるって。
そこまで、「この紋所が目に入らぬかぁ~」は通用しないよ。

と、こんなことばかりでたっぷりあったはずの時間は団体行動で時間がなくなり、
搭乗まで15分をきってしまった。
免税店で最後に、自由時間を楽しみたかったのに(>_<)

飛行機の席もなんだかバラけていて・・・夫婦もばらばらになっていた。
いったん席についてから、おんなじツアーなんだから変わればいいのに、誰も変わらない、誰も動かない。
仕方なく、私はおっちゃん二人にはさまれて4時間を過ごした(-_-)
帰りもチャイナエアラインで、おまけにちょっと小さめ飛行機で、
画面が目の前になくて、好きなチャンネルの映画も見ることができなくて、イマイチだった。

飛行機の中は白い服は脱いでいたけど、セントレアに着いたらすぐにまた「着る」と指示がでた。
みんなが異様な目でみていく。
恥ずかしい。。。。
セントレア(名古屋)は真冬に戻っていた。凍え死にそうだった。
4時間前とは、20度以上の差だったと思う。

やっと家にたどり着いた。
だれも、迎えに出てこない。まったく、どうなっているんだ、この家は。
5日間も、母がいなかったというのに。。。
「ママ~~~、おかえり~~、寂しかったよ~~」と誰も言わない。
だから、私もスーツケースを開けもしないで、「ちまき」だけは忘れずに冷凍庫に放り込んで、ゆっくりたっぷりお風呂につかって、5日ぶりに「極楽・極楽。。。」とつぶやいた。そして、そとっとと寝たzzz。



極楽、極楽・・・・。
今回の巡拝で、私は極楽浄土へ少しは向えただろうか。


あ~~~かなり撮影したのに、PCのUSBが壊れていてデータを取り込めない。
(上の画像は、写メールをPCに転送してUP)
最悪。
プリントアウトもできない。
最悪。

いけないいけない、こんなマイナス言葉で日記を終えたらバチがあたる。





あ~~~ 平均年齢の高い、自由時間のない、常に団体行動の、

ハッピーな旅でした。
体験させてくれた、叔母・家族・父母に感謝。

a0077891_23281465.jpg

↑「からすみ」をいただきました。
どうやってたべるんだ????初めて手にしたぞ。
[PR]
by dori-dori-midori | 2010-03-19 23:07 | 近くて遠い外国ばなし

2010台湾巡拝ツアー⑦

「広修寺」
a0077891_22542570.jpg

バスがついて降りると・・・
信者の方がずら~~~~~~っと、並んで迎えてくださった。
「おかえり~~」といわんばかりの笑顔。
なんだか、すごく感激。

お参りのあとには、別室に入り、信者の方々と一緒に夕飯をいただいた。
日本語を片言話せる方も数人いらっしゃって、何とか会話にはなる。
出された夕飯は、ものすごい豪華。
豪華・豪華・豪華~~~~~!!!
食べている最中にも、「プレゼント」だと、紙袋をいろいろ渡される。
中は、菓子箱であったりする。
席の周りがいただいたお土産で大変なことになっている。
陽気な信者さんたちは、各テーブルを回り笑顔いっぱいでいろんな話をされる。
ほんとうに素敵な時間。

夕飯もやっと終わり、荷物を二階にあげる。
もちろん、階段。
いままで回ったお寺で十分すぎるお土産をいただき、スーツケースは大変な重量になっている。
それを・・・運ぶ。

部屋。
a0077891_2255330.jpg

尼僧さんが修行のときに使われるお部屋かな、
せんべい布団が敷かれ、洗面台・扇風機のみついている。
お風呂・トイレはその階で共同で使う。

う~~~~~ん。。。。。。。

これぞ「巡拝ツアー」だね。

おっちゃん連中はお寺にくる道中にバスを止めてスーパーで買ったビールやらを飲みながら大騒ぎしているみたいだけど・・・私と叔母は・・・すぐ寝た。



5日目の朝。最終日
朝の3時。
起きて着替えて、支度する。
4時に本堂に集合して、朝のお勤め。
a0077891_22552537.jpg

おっ様が一番出遅れている。完全に飲みすぎだね!!
ねむたねむたのお経は・・・あんまり覚えていない。
やっとお参りが終わった~~!!と思ったら、裏のほうの建物へ移動。
お骨堂。
右を見ても左を見ても、天井までぎっしり骨壷が棚に並んでいる。
骨壷には全部顔写真が貼ってある。
台湾は・・・こうなのか。
3階までぜ~~~んぶ、おんなじ。骨壷だらけ。
3階の中央に 亡くなった初代僧侶のお骨があり、ここでもう一度お経をあげる。
霊を感じやすい体質の叔母は、お骨堂には入らない。
今回の旅で2回、とりつかれたようになり大変だった。
その度におっ様が、背中をさすったりたたいたりしながらお経を唱える。
そして、叔母は普通に戻る。

朝食までの時間、自由時間。
お庭の棚に何かがぶら下がっている。
a0077891_22554712.jpg

何かと思えば、「スターフルーツ」でも、私は苦手(>_<)
a0077891_2256956.jpg


そして部屋に戻り、荷物整理。
どんなに考えてもうまくスーツケースに収まらない(-_-;)
手荷物用のバックも持参したけど、それでもいっぱい(-_-)
ここへくるまでに、ある程度はホテルのメイドさんたちにももらってもらいもした。
なのに・・・いっぱい(-_-;)
最後は、スーツケースの上に乗っかって三回ほど押さえ直してやっと、なんとかカギがしまった。
ほんとうに、疲れた(+_+)

朝食・・・
これまた豪華すぎ。
おまけに大量の「手作りちまき」のお土産つき。
冷凍されているようで、中は見えないけど・・・重い。
部屋に戻ったら、水滴もついている。解け始めているんだ。。。
これまた、手荷物のバックを開け、日本で着るジャンパーを引っ張り出し、そこへ「ちまき」を無理やり押し込んだ。
これが、出国のときに手荷物検査で大丈夫なんだろうか。。。


そして、また大勢の信者の方に見送られ、このお寺を後にした。

最後のお寺「宝蓮寺」
a0077891_22565159.jpg

飼っていると思われる犬がウロウロしている。
おっ様の横に座って、じっと見上げている。
それも、女座りですわっている。
犬って、女座りができるんだぁ。。。へぇ~~~。。。
この5日間、たくさんの犬を見たけど、一度も鳴き声を聞いていない。
台湾の犬は台湾の人と同じで、穏やかなのかな。
誰も、犬をいじめないから犬も人間を恐れなくて穏やかなのかな。
ここでも、別室でお茶・フルーツをいただいた。

最後のお寺が終わって、いざ帰路へ。
なんだかみんなちょっとほっとしてウキウキ。

高雄空港近くの海鮮料理のお店に入り、台湾での最後の食事。
おっ様たちのテーブルの「精進料理」がなかなかこないのを横目に
私たちは思いっきり、おいしい海鮮料理を食べまくった。
最後の最後まで、おっちゃんたちはビールを飲みまくる。
おっ様も飲みまくる。

いざ・・・空港へ。
a0077891_22571325.jpg

a0077891_22572582.jpg

[PR]
by dori-dori-midori | 2010-03-19 13:20 | 近くて遠い外国ばなし

2010台湾巡拝ツアー⑥

やっと台湾4日目
朝の8時にホテル出発。
a0077891_22245096.jpg

↑こんな感じのバスがたくさん走っていた。


近くのお寺から攻める。

「東山寺」
大きな屋根をくぐりぬけて本堂がある。
a0077891_22242398.jpg

a0077891_22243750.jpg

お参りをしてから、例のごとく別室に案内されて「お茶」と「お菓子」をいただいた。
大きなおいしそうな台湾バナナが出され、食べないわけにはいかない。
おっちゃん達としゃべりながら食べ、食べ終わったころにどこからかまた1本回ってきた。
見渡したら・・・おっ様からのプレゼントらしい。
「あんた、すっごい食べっぷりだったからね~もう1本食べな」と言われた。
仕方ない、もう1本食べた。
周りのおっちゃん・おばちゃんからもバナナが回ってきて、
仕方なく「エコバック」を取り出して、すべてを入れた。
ここで「エコバック」が役に立つことになるとは。。。

お次は「妙覚寺」

お次はバスはどんどん山を登り・・・
a0077891_22261762.jpg

a0077891_2226386.jpg

a0077891_22265748.jpg

「台湾原住民文化園」近くのところでの昼食。
これまた不思議なものばかりが出され、
私は同じテーブルのおばちゃんが食べて「OK!」と何とかおいしいでしょう、と合図したもののみを口に入れる。
ここで一番おいしかったのは・・・落花生。落花生のみ!
ここでも、外にはマンゴーの木だらけ。
a0077891_22254194.jpg



「台湾原住民文化園」に行った。
a0077891_22272756.jpg

a0077891_22274337.jpg

以前にきたことのある人もあったようです。
原住民の紹介のショーを見ましたが、「ずいぶんショーらしくなったものだ」とみんなが行っていました、
進歩したようです。
ガイさんが言っていたけど、原住民って「11部族」と覚えていたけど、
それからさらに見つかったようで今は「14部族」になってるとのことでした。
そういうものなんだぁ~~~、ふ~~~ん。

お次は「トンボ玉」の制作現場へ。
a0077891_22281050.jpg

若い女性8人くらいがバーナーの上でガラスを溶かしながら、芸術品を次々と作り出していました。
以前に私もバーナーでガラス玉を作ったことあるけど、ただの玉さえうまくできなかった。
さすが・・・職人さん。

中のお店の方ではトンボ玉のいろんな商品が売ってあった。
「あれも欲しい・これも欲しい~~~!!」可愛いブレスやネックレスがザックザク。
ここで10分の自由時間。
慌てて、ショーケースを覗き込みながら買い物をする。
「ストラップはこれとこれと・・・」
「ネックレスはこれ~!」
「ブレスレットは・・・え~~っと、これとこれ!」
慌てて支払いを済ませた。
全部で1600元くらい。日本円で5千円くらいかな。
ブレスレットもネックレスもすっごく気に入って、毎日というくらい使っています。
自由時間・・・5日間のうちで、ほぼこの時間くらい。
夜市だって、集団だったから自由に買い物できなかったし。。。

お買い物あとは・・・もちろん巡拝がまだ続く。。。
次は「蓮光寺」

そして次に「広修寺」お墓だらけの中にお寺がたっている。
いままでのお寺とはちょっと違う感じ。
そして・・・ここで今夜は、最終日の夜は、ここで宿泊ということになる。
お寺で。。。
[PR]
by dori-dori-midori | 2010-03-19 12:37 | 近くて遠い外国ばなし

2010台湾巡拝ツアー⑤

2日めのホテルは台南市の「台糖長栄ホテル(エバーグリーンホテル)」。
これもなかなか立派なホテルで、また場違いなご一行です。
a0077891_1484643.jpg

a0077891_1491132.jpg

a0077891_14175069.jpg

a0077891_1418220.jpg

台中に住む友達が心配して電話をくれました。
巡拝中でずっと携帯の電源を切っていたのでつながらなくて「地震でなにかあったのではないか」と心配していたらしい。
ありがたいことです。でも、地震があったこともすっかり忘れてホテルに到着してました。

食事が終わったころ・・・
その台中の友達の旦那さんが迎えにきてくれてどこかへ連れて行ってくれることになりました。
旦那さんが、たまたま台南に出張に来ていたらしくて。。。
ラッキーすぎです。

現地の会社の人と一緒に迎えにきてくださって、
ライトアップされた「赤かん楼(chihkan tower)」に連れて行ってもらい、とても素敵な大事な時間をすごすことができました。
a0077891_1495370.jpg

本当に感謝です。
これで、お会いするのが3回目の旦那さまなのに。。。


3日目
8:20ホテル出発。
まずは見学・・・
a0077891_14103689.jpg

a0077891_14105043.jpg

a0077891_14183173.jpg

a0077891_14185115.jpg

↑どこへ行ったのか・・・不明。
次・・・
「徳光幼稚園」というところを参観しました。
入り口の大きなマンゴーの木があって、マンゴーぶ~~らぶら♪
入り口に園児が一列に並んで、縦笛の演奏で歓迎してくれました。
あちこちの教室の中を覗き込みながらの参観。
まぁ~~かわいいのなんの。
すっかり、おばあちゃんの気分です。
a0077891_14115384.jpg

a0077891_1412726.jpg

日本とそんなに変わりはないなぁと思いながらも、縦笛を幼稚園で習うというのはすごいなぁと思いました。
わが子達は保育園では、ハーモニカと鍵盤ハーモニカで、
縦笛は小学校に入ってからでした。

次に岐阜県の美濃市と同じ名前の「美濃」というところに行きました。
ここは田舎なので、料理も独特のものです。
a0077891_14124710.jpg

a0077891_14191581.jpg

私はほとんど食べられませんでした。
・・・が、痩せる心配もありません。
前後にかなりの量のお菓子やバナナをたらふく食べていますから。

「朝元寺」にたどり着きました。
ここでも例のお参りをして、次には美濃民族村・客家茶体験。
a0077891_22213949.jpg

a0077891_2222068.jpg

ゴマやら小豆やらをひたすらすり鉢でスリスリして砕いて、
そこへさらにいろんな粉を入れて・・・さいごに湯飲みにその粉とお茶を入れる。
きなこ茶のような、妙な味のするお茶の出来上がり。
「美濃」に浸るのはこれで終わり。

この日は早めに夕方6:00に「高雄国賓ホテル」に着いた。
そう・・・一日目と同じホテルに戻ってきたというわけ。
あらまぁ~。

この日は飲茶風の夕食だったので、おいしく食べることができたけど、
なんせまた常にお腹いっぱいで移動しているので、あんまり食べることができずに悲しい悲しい。
夕飯の後は、「ホテルで休む人」と「夜市」へ行く人に分かれて行動。
私は部屋で休みたかったけど、元気なおっちゃん・おばちゃんに
「あんたが行かんでどうするね~~~!!」と叱られ、ついて行った。

「六合夜市」台中の友達が「ホテルから近いからいくといいよ」とFAXで知らせてくれていたところだった。
前に台北へ行ったときに寄った夜市と比べたら、そんなに混んでいなくて歩きやすい。
前に行った所は、人の波の動くままに歩いた・・・押された・・・といった感じだったからね。
a0077891_22223117.jpg

a0077891_22224613.jpg

a0077891_2223314.jpg

片道ず~~~~と見て歩いた後は、男性陣はマッサージに出かけていった。
女性陣はガイドさんとともにホテルに戻り、ホテル横の川?サイドの賑やかなところに行った。
まだ、旧正月の盛り上がりの名残があるらしく、この日も9時に10分間の花火が上がった。
3月に花火を見ることができるとは・・・。やった~~~!!
それからその一行は「コンビニ」行くグループはコンビニへいき、私はホテルへ戻った。
ぐったりと戻ったら、同室の叔母のテンションが高いたかい!!
「doriちゃん!いまここからすっごい花火が見れたんやよ~~。ほんとここからの眺めは最高やわ~~~」
そ・そうなんだ。。。。(-_-;)
ここからの眺めのほうが良かったんだ。
リバーサイドからは、人がすごくていまいちの眺めだった。
しまった!
部屋に戻ればよかった(-.-)
顔を洗って戻ったら叔母のテンションがまた↑↑
「doriちゃ~~ん!!みてみて!踊ってるがな~」
ほんとだ、川の中央にステージがあってそこでフラダンスショーをしている。
う~~~ん、これは近くで見たかった(-_-)
激しいフラダンスだった。

寺巡りツアーも三日が終わろうとしている。
かなり、疲れが出てきた。
寝よ!!!
[PR]
by dori-dori-midori | 2010-03-19 11:59 | 近くて遠い外国ばなし

2010台湾巡拝ツアー④

お腹がいっぱいになったところで・・・次のお寺。
「接天寺」せってんじ。

まぁ~~~ここも、広いなんてもんじゃない。歩くのに大変。
せりにかけられる寸前の豚ちゃんたちご一行は、フーフーいいながら歩きました。
おかげで、セリにかけられることはなくなりましたが。
a0077891_14203759.jpg

↑南国・・・って、こんな怪しい木があるのね。
顔より大きい実です。

ここで、あの「千手観音像」を拝見。
a0077891_14585.jpg

a0077891_13522851.jpg

外には、「ライチ」の木もたくさん。
5月くらいだと、いっぱい鈴なりになっていて食べられたのに・・・残念。
東南アジア最大級の大鐘を拝見。
a0077891_1353481.jpg

みんながかわるがわるついていたけど・・・音が悪い。
鐘本体と地面との間隔が狭くて、音が響かず、本領発揮していないのが残念。
この大鐘を見上げていくと・・・この天井がまた、いい色なの。
淡い色合いで、思わずシャッター。カシャ。
a0077891_13531613.jpg

このお寺では、地震被害がかなりあって、
外の灯篭や、観音像横のむちゃくちゃ大きい花瓶が倒れたり、仏像の手まで折れたらしい。
帰りに「見舞金」を代表の方が渡しておられました。
a0077891_1411483.jpg
a0077891_1413533.jpg



またまたバス移動。

さて、次は「信和寺」ここは、今までと違い、山の上ではなくちょっと平坦なところにあった。
a0077891_1462172.jpg

信者の方が何かイベントをされていて、私たちは別室に入れていただき・・・
また、お茶とお菓子。
ここでは、大きな大きな桃饅頭をお寺住職さんが真っ二つに切られた。
a0077891_1421744.jpg

a0077891_1423281.jpg

そう・・・なかから、またまた桃饅頭。
大きな桃饅頭の中には普通サイズの桃饅頭(あんまんだね)が出るわ出るわ。。。
これも、いただきました。
殻つきのアーモンドも、ここで初めていただきました。おいしい♪
塩アイスキャンデーもいただきました。

またセリに出されそう。。。。。



またバスに揺られ揺られ・・・セリに・・・ではなく、
お茶屋さんに入っていきました。
台湾の信者の方の計らいでお茶やさんに入ることになり、そこでは最高の高山ウーロン茶を飲ませていただき、急須などのお茶セットとウーロン茶の茶葉をたくさんいただきました。
これ、きっと信者の方が払ってくださっているのかな。。。と思いつつ。

次に、近所の信者さんのお宅へ移動。
そこでは抹茶をたてていただき、またまたお菓子食べまくり。
さらに、丸々とおいしそうな豚ちゃんになりました。


「くるしぃ~~~」とお腹をさすりながら、バスに乗り・・・
やっとホテルに到着。今日はちょっと早めの 夕方6:00。
[PR]
by dori-dori-midori | 2010-03-16 08:58 | 近くて遠い外国ばなし

2010台湾参拝ツアー③

地震の続き・・・
トイレに入っていたNおばさま。
急な揺れに「私は疲れがひどいのね」と自分のめまいだと思っていたらしい。
さすが!!


さて②の続き。
「龍泉寺」
着いたら、数珠とお経本を持って降りた。
門からズラ~~~と信者の皆さんが並んでお出迎えをしてくださり、
爆竹まで鳴って大騒ぎ。
爆竹だなんて・・・どこのふざけたクソガキ!と思ったら・・・失敬失敬。
日本の近所のクソガキではなく、歓迎の爆竹でした。
a0077891_105661.jpg

中に入ると大きな大きな観音像。
キンピカ。おまけに横の壁一面にも小さい観音像がぎっしりとはめ込まれている。
細かい。
見上げたら。天井もすごい!!
a0077891_1043771.jpg

「般若心経」「延命十句観音経」を唱え、台湾式の参拝をした。
台湾式・・・手を合わせ頭を垂れ、次に膝をつき右手左手を順に前へ出し、頭を下につけるようにして
次に右手左手を両耳の横に置き手のひらを上に向けちょっと上げる。
そして戻して、立つ。
これを三回繰り返す。


離れた建物へ移ると・・・
天井には大きな蓮の花をかたどった電気があります。圧巻です。
a0077891_1052628.jpg

中は鍾乳洞になっていて、観音様のようにみえるものまでありました。
a0077891_1054614.jpg

大きな水晶の玉もあり、最後にそこを出る私は
インチキ占い師の占い師の真似をして見ました。
目を閉じて・・・「お~~~~見えます、見えます、あなたのそばににっこりと笑う観音様が・・・」
慌てて、みんなに合流しました。
外には蘭の大きな鉢があっちこっちに。

次には、坂道をぐ~~~~~っとのぼり、出たのが巨大建物。
a0077891_10676.jpg

その中にまたまた観音様が数人。
ここの天井は、大きな大きな蓮の花が木でできたものです。
a0077891_1062887.jpg

ものすごく立派で、天井ばかりを撮影。
ここでも、例のお参りを。
ここまで出 みんな大汗です。外は暑すぎ、30度ほどです。


次に大きな広間に移り、
そこでは、日本から持っていったお土産を渡し、あちらからたくさんのお土産をいただきました。
交換会お話の後には、豪華昼食。
a0077891_1071023.jpg

外からコックさんを呼んでのお料理で、豪華すぎて・・・(+_+)
a0077891_107299.jpg


a0077891_1074843.jpg

最後のほうには「ツバメの巣」でできたデザートもでました。
が・・・あんまり好きじゃない味でした。
お肌のため・・・といわれてもムリムリ。


続く・・・
[PR]
by dori-dori-midori | 2010-03-13 20:53 | 近くて遠い外国ばなし

2010台湾お参りツアー②

「台湾三十三観音巡拝ツアー」二日目
朝の7時前に朝食へ叔母さんと出かけた。
「アンバサダーホテル」なんてご立派なところ、今までどのツアーでも使ったことがない。
そこの朝食。
朝食の場所も広すぎる。。。
そんなところで平均年齢65歳の田舎のおっちゃん・おばちゃんは大丈夫だろうか(-_-)

恐る恐るいってみたら・・・
さすが田舎の方たち。怖いもの知らずで堂々と食べていなさる。
デザートまでしっかりとお皿に乗せてウロウロしていなさる。
さすが・・・恐るべし・・・。

朝食を済ませたら、サービスカウンターで「国内宅急便」と「国際郵便はがき」を出した。
「国内宅急便」は台中に住む友達に、日本で買って箱詰してきたものを出しました。
内容は・・・化粧品(UVクリーム)・十六穀・おにぎりのもと・・・などなど。
国際郵便は・・・あいかわらず、またしても、わが子二人へのそれぞれの手紙。
なんとか、通じて出すことができて良かったわ。
a0077891_10023100.jpg

部屋で支度をしてロビーに集合。8:30出発予定。
あまりにも素敵なロビー、まだ旧正月の飾りも残っていて、写真撮影に動き回っていた。
と、そんなときに「グラッ!!!!!!!!」

????!!!!

「地震やぁ~~~~~~~!」
大騒ぎのこの団体。私も叔母さんと抱き合い・・・
そのうちに今度は横揺れが始まって「ヒヤァ~~~~~~~~!!!!」

揺れがおさまり・・・沈黙。
これ以上、揺れが続いたら危ない!と思うくらいの時間の揺れ。
改めて回りを見渡した。

ボーイさんも、フロントの係りさんも、誰も慌てていない。
誰も、キョロキョロしていない。
今の地震は錯覚だったのか。
と思うくらいの平常な周り。
そんな周りに同化していき、この団体も何事もなかったかのように、
背中に「南無観世音菩薩」とかかれた白い服を羽織ってバスに乗った。

バスの中のTVで「地震」のことが大きく報じられており、
やっぱり大地震やったんやんか~~~!とみんなで確信。


そして、最初の参拝のお寺に着いた。
「龍泉寺」
日本では考えられない、台湾のお寺の風習、信仰心に触れた第一歩。
驚きの連続。
a0077891_1013665.jpg


・・・つづく
[PR]
by dori-dori-midori | 2010-03-13 20:30 | 近くて遠い外国ばなし

最新の記事

blog、お引越しです!
at 2012-01-07 18:13
今年もよろしくお願いします。
at 2012-01-02 10:32
関商工よく頑張りました
at 2011-12-30 21:42
久々に高島屋
at 2011-12-30 21:39
年内最後の仕事
at 2011-12-30 21:30

フォロー中のブログ

これが好きなblogだぁ~!

・スクラップブッキング日記

・スクラップブッキング party  party

・みきちのスクラップ・ブッキング

・スクラップブッキング工房 くろっぷ・あん

・Sawubona ScrapBooking!

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧